• TOP
  • 映画ニュース
  • アンジー×T・バートン監督で『眠れる森の美女』実写リメイクへ?
  • GOSSIP

アンジー×T・バートン監督で『眠れる森の美女』実写リメイクへ?

2010年3月30日 12:17

邪悪な魔女の役をオファーされているアンジー
邪悪な魔女の役をオファーされているアンジー[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

アンジェリーナ・ジョリーが、ディズニーの古典『眠れる森の美女』(59)リメイク作への出演交渉に入っているとロサンゼルス・タイムズ紙が伝えている。

『Maleficent』というタイトルのこの映画は、オーロラ姫に呪いをかけて100年間眠らせてしまう魔女の視点から語ったストーリーになるのだそうで、アンジーは主役の邪悪な魔女の役をオファーされているという。

また、同紙によれば『アリス・イン・ワンダーランド』のティム・バートン監督が製作に参加するという噂があり、ゴシックな作風で定評のある彼がメガホンを握れば、魔女アンジーの魅力を存分に生かしたファンタジー作品になるのは間違いない。脚本は『アリス・イン・ワンダーランド』で脚本を担当し、ディズニー作品では脚本の経験豊富なリンダ・ウールバートンが執筆中だ。

アンジーは現在、バートン監督とは公私ともに切っても切れない仲であるジョニー・デップと『The Tourist』の撮影を行っており、このつながりから同監督とアンジーのコラボの話が発展したとしても不思議ではない。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース