• NEWS

「のだめ」だけじゃない! 美女×クラシックの傑作がまたまた登場!

2010年4月15日 15:58

音楽を通してアンドレイとアンヌの絆も深まっていく
音楽を通してアンドレイとアンヌの絆も深まっていく[c]2009 - Les Productions du Tresor

「のだめカンタービレ」シリーズのヒットによって、日本でもクラシックがブームだが、4月17日(土)に公開されるその名も『オーケストラ!』はフランス発のクラシック音楽映画だ。

1980年、天才指揮者アンドレイは、ロシア・ボリショイ交響楽団から多くのユダヤ人が連行されたことにより、それに反対した彼もまた楽団を解雇されてしまう。アンドレイはいつか復職する日を夢見て、30年にもわたり劇場清掃員として働き続ける。そしてある日、パリのシャトレ劇場から送られてきた出演依頼を見つけ、偽のオーケストラを結成することを思いつく。

ここで登場するのが、記憶に新しい『イングロリアス・バスターズ』(09)でクエンティン・タランティーノに見初められたフランスの才女メラニー・ロラン。アンドレイがオーケストラのソリストに選ぶ、パリのスターバイオリニストのアンヌ役だ。芸術家としての繊細な魂と、両親を知らずに育った孤独感を見事に演じ切る。静まり返った舞台の上で独奏する姿はまるで絵画のように美しく、オーケストラのソリスト役にピッタリ!

舞台もクラシック音楽の本場ヨーロッパであることから、そのオーケストラの雰囲気や、流れる音楽も一級品かつ上品。「のだめカンタービレ」にハマッた若者も、古典クラシック好きの大人も、きっと上質なクラシックを堪能できるはずだ。ロランの美しさとあわせて、眼と耳をフルに使って味わってほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース