• GOSSIP

サンドラ、夫ジェシーの元妻のポルノ女優にハメられた?

2010年3月20日 09:47

まさにブラインドサイド
まさにブラインドサイド[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

10日間の間に、ラジー賞、アカデミー賞、そして夫の浮気発覚と、地獄、天国、そして幸せの絶頂から一転して奈落の底に突き落とされた感のあるサンドラ・ブロック。このあまりのタイミングの良さに、サンドラの夫ジェシー・ジェームズの元妻でポルノ女優のジャニーン・リンデマルダーにハメられたのではないか、という説が浮上している。米テレビE!が報じたもの。

サンドラがアカデミー賞主演女優賞を受賞し、ジェシーと喜びを分かち合っている感動的な姿がブラウン管をにぎわせたのが7日で、インタッチ誌が、ジェシーとポルノ女優ミシェル・マクギーの浮気を独占報道したのが15日。サンドラは、広報からこの記事について電話連絡を受け、初めてジェシーの浮気を知ったという。

関係者の話では、「昨年ジャニーンは、ジェシーとの間にできた3人の子供たちの親権争いに負け、ジェシーが子供たちの面倒を見ていますが、親権を勝ち取れたのは、資産も豊富なサンドラの力も大きかったようです。ジャニーンは、『自分が脱税容疑で逮捕されたことやドラッグにハマっていることを理由に、自分から母親としての資格を奪ったのはサンドラだ』と恨んでいた」のだそう。

「ミシェルとジャニーンは、ポルノやタトゥーという共通の世界に生きていて、知り合いのはずです。ジャニーンは、元夫が誘惑に弱いことやセックス好きなことを知っているので、サンドラが多忙で別居が多くなったタイミングを狙って、ミシェルと結託した可能性が高い」という。

ちなみにミシェルはインタッチ誌から3万ドル(約270万円)のオファーを受けて独占取材に応じたらしいが、ジャニーンとミシェルの“リベンジ”と“お金”という目的が、メディアの要望と見事に合致してしまったようだ。

奇しくもジェシーの浮気は、サンドラがアカデミー賞主演女優賞を受賞した『しあわせの隠れ場所』(原題『The Blind side』(ブラインドサイドは、アメフト用語。または、死角、盲点を突くの意)の撮影中で、“多忙”によって信じきっていた夫の浮気が死角になっていたのは、なんとも皮肉なこと。今後は、すでにジェシーと別居しているサンドラが、素直に謝罪したジェシーの元に戻るのかが注目されている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース