• NEWS

新たな『ソラニン』!サイドストーリー発表

2010年3月19日 13:01

気になる!「ソラニン」のサイドストーリー [c]浅野いにお/小学館

不確かな未来に希望と不安を抱く若者たちの姿を描いた宮崎あおい主演の『ソラニン』(4月3日公開)。浅野いにお原作の同名コミックは、男女問わず多くのファンに支持され、発行部数70万部を超えるロングセラーを記録している。この人気コミックで、映画公開を記念した読み切りのサイドストーリーが発表されることが分かった。

3月29日(月)発売のビッグコミックスピリッツに掲載されるそのタイトルは、「はるよこい」。主人公・芽衣子と恋人の種田が一緒に暮らしていたアパートを舞台に、新たなカップルのストーリーが展開する。現在公開されている1枚の絵には、2人の男女が『ソラニン』に登場する川沿いを歩いている。彼らは原作には登場したことのない新キャラクターだ。芽衣子と種田が過ごしたあの部屋で、仲間たちと青春の日々を送ったあの街で、新キャラクターの2人がどんな物語を繰り広げるのだろうか? 

同誌には、原作者の浅野いにおと、映画版で主人公・芽衣子を演じている宮崎あおい、種田役の高良健吾のスペシャル鼎談(ていだん)を掲載。『ソラニン』の製作秘話や撮影エピソードを披露する。

また、30日(火)には、浅野いにお作品集「Crtl+T 浅野いにおWORKS」が発売。「はるよこい」のほか、新作読み切り「ひまわり」や幻の筆ペン漫画「東京」などが掲載される。こちらも『ソラニン』ファン、浅野いにおファンにはたまらない貴重な1冊となるだろう。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会| [c]浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会/写真:太田好治| [c]2009 海の家「江の島」オーナーズ