• NEWS

テレビ東京が倒産!?究極のパロディー映画『お墓に泊まろう!』とは?

2010年3月17日 11:40

気になる主演ははんにゃの金田哲と次長課長の河本準一 | [c]テレビ東京/吉本興業

3月20日(土)より開催される第2回沖縄国際映画祭。『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(5月1日公開)のワールドプレミアや、世界のナベアツが監督に挑戦した『さらば愛しの大統領』(今秋公開)など、注目作ぞろいの“長編プログラム Laugh部門”で、ひと際異彩を放つ作品がある。その映画の名は『お墓に泊まろう!』(公開日未定)だ!

3月28日(日)の3時間スペシャルで7年間の歴史にピリオドを打つ、人気TV番組「田舎へ泊まろう!」をパクったようなタイトルだが、実はこの映画を監督したのは、そのテレビ東京で「やりすぎコージー」「モヤモヤさまぁ〜ず2」「アリケン」などを手掛けてきた“伊藤P”こと伊藤隆行プロデューサーなのだ。

そんな伊藤Pならぬ、伊藤監督の指揮下で、物語は地デジ完全移行後の2011年、倒産したテレビ東京が葬儀屋に買収されるという衝撃の導入から始まる。放送は1日3時間、社員は葬儀の手伝いに借り出される日々…。変わり果てたテレ東に、新入社員の今井は絶望する。だが、彼を最も悲しませたのは、かつてのバラエティーの雄・伊藤Pが葬儀局に異動させられたことだった。そんな時、元社長が“世界一くだらない葬儀にしてくれ”という遺書を残して逝去。今井たちは元社長の願いを叶えるべく葬式番組を作ることに…。

3月1日のラインナップ発表時点でキャスト未発表、イメージビジュアルが伊藤プロデューサーの名刺!?という、ちょっと謎めくタイトルだったのだが、ついにキャスト&シーンカットが解禁。はんにゃの金田哲、次長課長の河本準一、ガレッジセールの川田広樹ら人気吉本芸人のほか、俳優の大鶴義丹、野間口徹、伊藤明賢、「やりすぎコージー」に出演のアイドル・杉原杏璃やテレビ東京の大橋未歩アナウンサーも出演。

あまりに自虐的…だけど気になってしょうがない『お墓に泊まろう!』。そもそもタイトルの“お墓に泊まる”展開は、ストーリーにどう絡んでくるのか? そんな謎も含めて公開が待ち遠しい一作だ!【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]テレビ東京/吉本興業| [c]2011「前橋ヴィジュアル系」フィルムパートナーズ