• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 都内最大級の「TOHOシネマズ 日比谷」が3月オープン!“映画の宮殿”で実現する最高の映画体験とは?
  • NEWS

都内最大級の「TOHOシネマズ 日比谷」が3月オープン!“映画の宮殿”で実現する最高の映画体験とは?

2018年1月09日 17:03

日比谷公園を望む大劇場が開館! | TM & [c] 2018 TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.

都内最大級の13スクリーン、約2800席を擁する大劇場として注目を集めていた「TOHOシネマズ 日比谷」が、3月29日(木)にいよいよオープンとなる。

“映画の宮殿 THE MOVIE PALACE(ザ・ムービーパレス)”をコンセプトに造られたこの劇場は、日比谷公園を望む好立地に位置し、眺望良好なロビーは都会の喧騒から離れて映画に没入する最高の舞台装置と言えるだろう。

また、1番スクリーンは「三つのプレミアム」を導入した、国内初となる『TOHOシネマズ プレミアム シアター』となり、“最高の映画体験”を追求。

左右の壁から壁まで一面に広がったスクリーンが楽しめる「TCX」、コンサートホール用のスピーカーを、商業映画館では日本初となるシアターの形状に最適化した形で導入した「カスタムオーダーメイドスピーカーシステム」、フットレストの付いた革製のリクライニングシートでゆったりと鑑賞できる「プレミア ラグジュアリー シート」と、フォーマット、サウンド、シートすべてがプレミアム。映画ファンなら一度は体験したい豪華仕様になっている。

本館の開業に伴いTOHOシネマズスカラ座・みゆき座はそれぞれ2月24日(土)、2月3日(土)よりリニューアルのため休館となるが、今後はTOHOシネマズ日比谷の12、13番スクリーンとして一体運営される予定となっており、より幅広いラインナップが楽しめそうだ。

東宝グループ創業の地でもある日比谷にオープンする本劇場は東京宝塚劇場、シアタークリエといった演劇の劇場と共に、映画・演劇の街“HIBIYA・ブロードウェイ”を創っていくとのことで、新たな文化発信の中心として生まれ変わる日比谷の街から、目が離せない!

文/編集部

関連映画ニュース

TM & [c] 2018 TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.| [c]2018 Warner Bros. Entertainment Inc. | 写真:SPLASH/アフロ