• GOSSIP

メーガン・マークル、婚約写真はヴィクトリア・ベッカムのブランド服?

2017年12月28日 20:56

ヘンリー王子との婚約写真が公開されたメーガン・マークル
ヘンリー王子との婚約写真が公開されたメーガン・マークル写真:SPLASH/アフロ

先日ヘンリー王子とメーガン・マークルの婚約写真が公開され、またもメーガンのファッションに注目が集まっている。先発の写真でのメーガンは、クチュールドレス着用のフォーマルな装い。続いて公開された写真では、プライベート感あふれるファッションを見せた。カジュアルな服装の写真では、ヘンリー王子が自分のコートでメーガンを包み込むように寄り添い、メーガンはオフホワイトの薄手のセーター姿。冬らしいコーディネートでロマンチックな雰囲気を醸している。

メーガンが着用したニットについての詳細は明らかになっていないが、ブランド「ヴィクトリア・ベッカム」のカシミアセーターではないかとの推測がツイートされている。価格設定は500ポンドから700ポンド(約7万5千円から10万5千円)で、この噂を受けてか、オンラインショップでは既に完売となっている。ヴィクトリアはこの件について口を閉ざしているので確かめようがないが、仮に違うブランドの服だったとしても、勘違いして購入した客が続出したのであれば、ヴィクトリアとしては結果オーライだろう。

ベッカム夫妻は2011年のロイヤル・ウェディングにも招待されており、ヴィクトリアがキャサリン妃にプレゼントしたトートバッグは、キャサリン妃の使用後に売り上げが急上昇した。今年4月、ヴィクトリアはファッションによる社会貢献を評価され、大英帝国勲章を受勲。

一見順風満帆だが、実は近年ヴィクトリア・ブランドの業績はおもわしくなく、昨年度の赤字は2015年度の約2倍となる850万ポンド(約13億円)と、損失が倍増している。大規模な投資を経て事業拡大をしたばかりとあって、ヴィクトリアが個人的に交流を深めているメーガンの挙式は、ブランドにとって最大のビジネスチャンスになりそうだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース