• NEWS

衝撃作『2012』、今度はDVDの価格破壊で業界激震!

2010年2月18日 13:03

あの超話題作が、早くもBlu-ray&DVDになって登場
あの超話題作が、早くもBlu-ray&DVDになって登場[c]2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

2012年に訪れるという世界の滅亡を描き、大ヒットを記録したローランド・エメリッヒ監督によるディザスター・ムービー『2012』(09)が、3月19日(金)に早くもDVD化される。地球が崩壊していく描写がなんとも衝撃的な作品だったが、DVD化に際して今度はDVDの価格を“破壊”するというさらなる衝撃情報が飛び込んできた。

なんと本作、1枚組DVDのスタンダード版の価格が、新作映画のDVDとしては過去に類を見ない「新作“激震”プライス」の1980円(税込)。また、約68分もの特典映像を収録した2枚組DVDのエクストラ版は2980円(税込)、約72分にも及ぶ特典映像付きのブルーレイとスタンダード版DVDがセットになったブルーレイ&DVDセットは3990円(税込)という、驚きの価格だ。

3990円というと、通常のDVDの価格で、新作のブルーレイはというと5000円前後の作品が多いので、2枚組で3990円というのは、まさに業界を激震させる価格破壊と言えるだろう。

しかし、なぜブルーレイとDVDの2枚組となったのだろう? それは、今や映画はさまざまなシチュエーションで楽しむものであり、インドアではブルーレイを、アウトドアでは車やパソコンでDVDを観てほしいという理由から。そんなシチュエーションに応じた楽しみ方を提案するだけでなく、本作を機にブルーレイの映像の鮮明さを体験してほしいという、お試し的な意図もあるようだ。

まだブルーレイを体験したことのない人は、これをきっかけにその映像美を堪能してみてはいかがだろう。【トライワークス】

■2012 スタンダード版
価格:1980円(税込)
■ 〃 エクストラ版
価格:2980円(税込)
■ 〃 Blu-ray+DVDセット
価格:3990円(税込)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
3月19日(金)発売

関連映画

  • 2012

    2009年11月21日(土)

    • みたいに登録した人:56人
    • 評価:★★★☆☆

関連映画ニュース