• GOSSIP

ウィル・スミス、役者を引退して本気で大統領になる覚悟

2010年2月10日 10:25

大統領、いい響き | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ウィル・スミスが、将来的に役者を引退し、アメリカ大統領の地位を目指していると報じられている。

妻のジェダ・ピンケット・スミスによれば、「ウィルは、将来的に役者を辞めて政治の世界に転身したいと考えているみたいです。かつて彼が、『アメリカ大統領になった自分の姿を想像できる』って言ったんですが、冗談ではなくかなり真剣だった」という。

そうなるとジェダはファーストレディーになるわけだが、「私は政治より、むしろアメリカの教育システムの改善に力を入れたいわ。だけどウィルも私も、映画を作るより、この世界から戦争をなくすことが大切だと思っている」そうで、夫婦ともども高い志をもってるよう。役者としてのウィルを見られなくなるのは寂しいが、役者から転身した故レーガン大統領のようなキャリアを目指すのも悪くない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース