• TOP
  • ニュース
  • 『スター・ウォーズ』ファン必見の“ファン映画”がDVDリリース
  • NEWS

『スター・ウォーズ』ファン必見の“ファン映画”がDVDリリース

2010年2月2日 10:19

ジョージ・ルーカス監督も公認のファン映画『ファン・ボーイズ』
ジョージ・ルーカス監督も公認のファン映画『ファン・ボーイズ』[c]2008 The Weinstein Company,LLC. All rights reserved. Artwork [c] 2009 Weinstein Company.All rights reserved.

SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』(SW)シリーズの熱狂的ファンを描き、世界中の『SW』ファン、映画ファンから注目された『ファン・ボーイズ』が、5月12日(水)にDVDレンタル会社の大手・TSUTAYAにてDVDリリースされる。

実は、本作はアメリカで公開されたものの、日本での公開が危ぶまれていた。これを嘆いた日本の『SW』ファンは署名運動を展開。1000人を超えるファンたちの熱い思いにより、TSUTAYAが権利を獲得し、“ワケあっておすすめ。TSUTAYAロードショーコーナー”にて独占レンタルされることになったのだ。

ストーリーは、新作『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』の公開を待ちわびていた1998年のアメリカが舞台。『SW』オタクの青年が、「死ぬ前に『〜エピソード1』を見たい」と願う末期ガン患者の願いを叶えるため、ジョージ・ルーカスの本拠地であるスカイウォーカー・ランチに侵入し、『〜エピソード1』のフィルムを盗み出そうと車でアメリカ横断の旅に出るというもの。

『SW』への熱いパロディとオマージュが随所に盛り込まれ、本家本元のジョージ・ルーカス監督も公認している本作。『SW』ファンでなくともチェックしてみてはいかが。セルDVDは、3990円(税込)。【Movie Walker】

関連映画ニュース