• NEWS

格闘技で!卓球で!スポーツの秋は瑛太が猛ハッスル!?

2017年9月26日 18:33

秀でた演技力と男前なルックスでファンを獲得してきた瑛太。あまり多くを語らぬクール&ミステリアスな雰囲気が似合う彼が、10月公開の『リングサイド・ストーリー』(10月14日公開)、『ミックス。』(10月21日公開)の2作で、意外(!?)にも体育会系男子役に相次いで挑戦している。

猛特訓を重ねるヒデオ(瑛太)。試合の行方は…?(『リングサイド・ストーリー』) | [c]2017 Ringside Partners

佐藤江梨子とW主演を務めた『リングサイド・ストーリー』では、10年来の恋人カナコ(佐藤)のヒモ男・ヒデオを演じた瑛太。売れない役者のヒデオは、ひょんなことからK-1チャンピオンと試合するハメになってしまう。大量の汗を流しながら猛ダッシュでランニングに励んだり、リング上で力強いパンチを打ち込んだりと、瑛太のキレッキレの動きがとても新鮮で、その姿に魅せられる。

K-1チャンピオンと戦うハメになる主人公を演じる瑛太(『リングサイド・ストーリー』) | [c]2017 Ringside Partners

【写真を見る】卓球のユニフォーム姿も良く似合う!(『ミックス。』) | [c]2017『ミックス。』製作委員会

一方『ミックス。』での瑛太は、妻子に見捨てられた元ボクサー・萩原という、これまたダメ男役。元卓球少女・多満子(新垣結衣)とのペアで、全日本卓球選手権に出場することになった萩原は、白熱のラリーや凄まじいスマッシュを放つなど、がむしゃらになりながら本気で勝負に挑む。普段なかなか見られない瑛太の表情や仕草にドキっとさせられる。

瑛太は妻や娘に捨てられた萩原役に。ライバルとの熾烈な戦いを見せる!(『ミックス。』) | [c]2017『ミックス。』製作委員会

ユーモアあふれる青春ムービーとしても十分楽しめる2本。“スポーツマン”キャラで、新たな魅力を開花させる瑛太の演技をお見逃しなく!【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2017 Ringside Partners| [c]2017『ミックス。』製作委員会| [c]2017『ミックス。』製作委員会 | [C]2017「ミックス。」製作委員会