• GOSSIP

トビー・マグワイア、スパイダーマン降板で『The Hobbit』の主役に

2010年1月26日 11:55

心機一転、『The Hobbit』の主役に | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

トビー・マグワイアが、『スパイダーマン4』から降板したことで、『The Hobbit』の主役に決定したと報じられている。

『The Hobbit』は、J・R・R・トールキン原作「ホビットの冒険」の映画版。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督が製作を務め、『パンズ・ラビリンス』(06)のギレルモ・デル・トロ監督がメガホンを取る、今ホットな期待の1本だ。

しかし、2007年に製作発表されてから、ジャクソン監督と『ロード〜』の配給元であるニュー・ライン・シネマとの確執などで企画自体が頓挫し、なかなか主役も決まらなかった。実は、トビーが主役のビルボ・バギンズ役を演じるという噂は昨年にも流れていたが、そのときトビーは、「ギルレモ監督もジャクソン監督も、大ファンだよ。でもふたりと話していないしオファーももらっていない」と事実を否定した。

『The Hobbit』は2部作で、2010年夏から撮影開始、2011年12月と2012年12月にそれぞれ公開が決まっていた。2007年の製作発表時では、(想定されていた)『スパイダーマン4』のスケジュールと重なることから考えても、実際にトビーが主役を演じることは不可能だった。

しかし、ここにきて急展開が。ザ・サン紙に関係者が語ったところでは、「知名度といい実力といい、トビーはビルボを演じるのに申し分ないんです。スタッフ一同は、主役にはトビーしか考えられないと思っていたので、トビーに決まって大喜び」だそう。トビーは外見的にも、『ロード〜』で主役のフロドを演じたイライジャ・ウッドとよく間違えられるそうで、ジャクソン監督のお気に入りなのもうなずける。

トビーのスケジュールが空いたことで、同作が始動することは間違いなし。ただ気がかりなのは、ニュー・ライン・シネマと共同配給するメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の財政問題だけ? とにかく公開が待ち遠しい!【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.