• NEWS

メンチや啖呵にウンコ座り…最新ワルメン映画はひと味違うぜ!

2010年1月26日 11:57

全国の番長が集結し、激しいバトルを繰り広げる注目作が登場 | [c] 2009「喧嘩番長 劇場版」製作委員会

ここ最近のワルメン人気はイケメン人気を抜く勢いだが、またまた楽しみなワルメン映画が公開となる。それが泣く子も黙るワルメン・ムービー『喧嘩番長 劇場版〜全国制覇』(3月6日公開)だ。

本作は、メンチ(喧嘩を売るときの男同士のアイコンタクト。そりゃ挽肉も丸く揚がるほどの熱さ!)や啖呵(威勢よく相手をやりこめる事)をきったり、ウンコ座り(まさに和式便所に入った時のような姿勢。それだけに足腰も強い!)、そして拳と拳の語り合い(喧嘩を通して友情が生まれることも)というツッパリたちの作法を完璧なまでに再現した人気アクション・アドベンチャーゲーム『喧嘩番長』を映画化したもので、47都道府県の番長たちが東京でガチバトルを繰り広げるというもの。

主人公タカシを演じるのは『ドロップ』(09)にも出演したお笑いコンビ、ピースの綾部祐二。“テニミュ”で人気の大河元気や「ウルトラセブンX」で主演を務めた脇崎智史といったイケメンに加え、髭男爵の山田ルイ53世やお宮の松、オリジナルビデオでは主演も務めた若月徹といったお笑い芸人も番長役で多数登場し、人気と実力を兼ね備えた個性豊かな顔ぶれがそろっている。

そんな彼らがゲームの設定そのままに、番長ならではの必殺技“メンチビーム”を目から発射し、全国の方言が飛び交う“方言タンカバトル”などを繰り広げる。迫力のアクションにコミカルな要素やラブをも織り交ぜた本作は、新たなワルメン映画のマスターピースになるはずだ。

ちなみに劇場公開に先駆けて、2月3日(水)にはコンビニにてDVD「喧嘩番長〜フルスロットル」が、2月25日(木)には原作ゲーム最新作の「喧嘩番長4〜一年戦争〜」がPSP用タイトルとしてそれぞれ発売される。これらを鑑賞&プレーしておけば、硬派な番長たちの世界観をより一層堪能できること間違いなし!【トライワークス】

関連映画ニュース