山田洋次監督『おとうと』がベルリン国際映画祭クロージングに決定 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/1/20 7:48

山田洋次監督『おとうと』がベルリン国際映画祭クロージングに決定

吉永小百合、笑福亭鶴瓶共演、山田洋次監督作『おとうと』(1月30日公開)が、2月11日(祝・木)から21日(木)まで開催される第60回ベルリン国際映画祭の特別招待作品としてクロージング・フィルムに決定した。

これまで『男はつらいよ』シリーズや『釣りバカ日誌』シリーズなどを手掛けてきた山田監督が、ベルリン国際映画祭に参加するのは、2008年の『母べえ』に続き7回目を数える。監督は、「日本映画がクロージング・フィルムに選ばれるのは大変に珍しいと聞いています。とても名誉に思っています」とコメントを寄せた。

本作は、“家族”を撮り続ける山田監督が、『十五才 学校IV』以来10年ぶりに放つ現代劇。日本の“家族”が海外でどのように見られるのか、反応が楽しみだ。【Movie Walker】

関連作品

  • おとうと

    3.4
    0
    吉永小百合、笑福亭鶴瓶主演、山田洋次監督で幸田文の同名小説を映画化