• TOP
  • ニュース
  • トビー・マグワイア消沈、新スパイダーマンの秘密を暴露?
  • NEWS

トビー・マグワイア消沈、新スパイダーマンの秘密を暴露?

2010年1月18日 16:29

ゴールデングローブ賞レッドカーペットに登場したトビー。ちょっと寂しそう?
ゴールデングローブ賞レッドカーペットに登場したトビー。ちょっと寂しそう?[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

17日(現地時間)に行われたゴールデングローブ賞で、初めてドラマ部門の主演男優賞にノミネートされたトビー・マグワイアが、妻と共にレッドカーペットに参加。新スパイダーマンについて語った。

既に降板が伝えられていることについては、「そうなんだ。『スパイダーマン』シリーズは新しくなるんだよ」と寂しげに肯定。新作について問われると、「監督は既に決まっているし、いい作品になると思うよ」と断言したが、新しいスパイダーマンについては、「多分決まっているんじゃないかな」とお茶を濁した。

『スパイダーマン4』がなくなり、サム・ライミ監督とトビー・マグワイアの降板が正式に発表された後には、新監督と新スパイダーマンの話で持ちきり。スタジオ側は正式発表していないが、監督は決まっているとトビーが断言しているからには、多数のメディアが報じている『(500)日のサマー』(09)のマーク・ウェブ監督がメガホンを取る可能性が高そうだ。

一方、新スパイダーマンについては、相変わらず『トワイライト』シリーズでヴァンバイアを演じているロバート・パティンソンが有力候補だと、米テレビ番組「エンターテインメント・トゥナイト」が報じているが、スタジオ側は白紙を強調。確かにヴァンパイア役で一躍スターダムにのし上がったロブ様が、高校時代のピーター・パーカーを演じるのはかなり無理があるのかもしれない。他には、ロブ様同様『トワイライト』シリーズでヴァンパイアを演じるケレン・ラッツ、米人気テレビ・ドラマ「Gossip Girl」のチェイス・クロフォード、ザック・エフロンの名前まで浮上し、サイトでウェブ投票を促している。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース