• GOSSIP

ブランジェリーナ、大地震の被災地ハイチに約9000万円を寄付!

2010年1月14日 14:59

ハイチの被災者のために
ハイチの被災者のために[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

12日(現地時間)にカリブ海のハイチで起きた大地震は、10万人規模の死傷者を出す被害に見舞われていると伝えられているが、そんな中、ブラッド・ピットと国連平和大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーが、緊急で医師や医薬品などを調達するハイチの“国境なき医師団”に、100万ドル(約9000万円)の寄付をしたとUsウィークリー誌が報じている。

ハイチでは、何十年にもわたって人々が飢餓や暴力などに苦しみ、医療不足も深刻な状態。2008年の秋にも暴風雨で約800人が死亡する惨事が起きている。さらに今回の大地震で国連平和維持活動のハイチ安定化派遣団本部も壊滅状態で、緊急医療体制もマヒ。各国からの緊急援助活動もままならず、被害の規模は拡大する一方だという。

ブランジェリーナはこの事態に遺憾の意を示すと共に、「今回の地震で、家をなくした人々、トラウマに悩む人々、何よりも怪我を負って治療を必要としている人々を、一刻でも早く救って欲しい」と呼びかけている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース