世界でも日本でも!『ワイルド・スピード』最新作がいよいよ盛り上がってきた! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2017/4/13 13:00

世界でも日本でも!『ワイルド・スピード』最新作がいよいよ盛り上がってきた!

ヴィン・ディーゼルほか豪華キャストによる大ヒットアクション『ワイルド・スピード』シリーズ。その第8弾となる最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(4月28日公開)の公開が近づき、いよいよアツく盛り上がってきた!

プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルは会場に集まったファンに感謝の言葉を述べる
プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルは会場に集まったファンに感謝の言葉を述べる[c]Universal Pictures
【写真を見る】ワールドプレミアが行われたのは本シリーズ初登場のニューヨーク
【写真を見る】ワールドプレミアが行われたのは本シリーズ初登場のニューヨーク[c]Universal Pictures

日本時間の4月9日には、本作の舞台でもあるNYでワールドプレミアが行われた。世界中から集結した300人ものファンの前に登場したドミニク役のヴィン・ディーゼルは「本シリーズのファンは最高だ。間違いない。世界のいろんな場所で撮影できて、俺は恵まれていると思うよ」とファンへの感謝を表明。本作でドミニクは強い絆で結ばれているはずのファミリーと決別するという衝撃の展開が待ち受けるが、果たして…!?

ドミニクが手を組むサイバーテロリストのサイファーを演じたシャーリーズ・セロン
ドミニクが手を組むサイバーテロリストのサイファーを演じたシャーリーズ・セロン[c]Universal Pictures

ドミニクが手を組むのはサイバーテロリストのサイファー。演じるシャーリーズ・セロンももちろん会場に姿を現し、大きな声援を集めた。「オファーされて嬉しかった。私が演じた新しい悪役を観客が気に入ってくれたら嬉しいわ」と人気シリーズに参加できたことを喜んでいた。

ファミリーの一員ホブスを演じるドウェイン・ジョンソン
ファミリーの一員ホブスを演じるドウェイン・ジョンソン[c]Universal Pictures

ホブス役のドウェイン・ジョンソン、ドミニクの恋人レティ役のミシェル・ロドリゲスといったファミリーが続々と登場するたびに会場からは割れんばかりの歓声が起きたという。日本でもアツいファンに支持されいるシリーズだけに、再び旋風を巻き起こすことだろう。

ドミニクの恋人レティを演じるミシェル・ロドリゲス
ドミニクの恋人レティを演じるミシェル・ロドリゲス[c]Universal Pictures

そんな日本の映画ファンから、数々の特典でオトクに映画が見られると話題になっているのがTOHOシネマズの会員カードであるシネマイレージカード。本作の公開を記念し、オリジナルデザインが施されたシネマイレージカードが4月22日(土)から発売される。ファミリーに向けるドミニクの冷たい(ICE)視線が“ファミリーの崩壊(BREAK)”を示唆するクールなデザインで、この海外版のビジュアルが日本で使用されるのはシネマイレージカードだけ。しかも数量限定なので、急いで劇場で手に入れたい!

クールな海外版オリジナルデザインのシネマイレージカード
クールな海外版オリジナルデザインのシネマイレージカード[c]Universal Pictures

さらに、日本語吹替え版にはシリーズでおなじみの楠大典、小山力也ら、豪華声優陣が再集結。そこに小野大輔ら新たなファミリーの参戦も明らかになった。吹替え版はIMAX 3Dでの上映も決定するなど、オリジナル版と合わせて注目を集めそう。日本公開までおよそ半月、『ワイルド・スピード』フィーバーから目が離せない!【Movie Walker】

関連作品