• NEWS

商品化も決定!思わず“キュン”しちゃう評判の絵本って?

2009年11月15日 18:15

こちらは絵本の表紙ビジュアル。ポプラ社より12月中旬発売! | [c]2009 「よなよなペンギン」 製作委員会

手塚治虫アニメに深くかかわり、『銀河鉄道999』(79)や『カムイの剣』(85)、『メトロポリス』(01)などを手掛けてきた監督・りんたろうの最新作『よなよなペンギン』(12月23日公開)。本作は、亡き父からもらったペンギンコートをまとい、夜な夜な街を歩き回る少女・ココの冒険を描いたファンタジー作品だ。かわいらしいキャラクターや美しいビジュアルはもちろんだが、今、この『よなよなペンギン』で話題となっているのが宣伝用に制作された“絵本”である。

マスコミを対象にした試写会へ行くともらえるという、この絵本。子供向け絵本特有の厚い紙でとじられており、中面はもちろんオールカラー。ストーリー、キャラクター紹介、りんたろう監督からのメッセージなどが掲載されていて、映画の世界観がたっぷり味わえ、かなり出来栄えが良い!

本作の宣伝担当に製作の意図を聞いてみると「監督が“絵本から飛び出て来たような映画にしたかった”ということで、宣伝でも、絵本のような世界観を演出するために絵本自体を作りました。また、絵本を作るにあたり、映画のクオリティーをそのまま伝えたいと考え、制作から絵本らしい装丁、印刷など、絵本の老舗出版社であるポプラ社さんに監修していただきました。これにより、かなりハイクオリティーの絵本が完成したと思います」と話してくれた。

この評判の良さを受けてか、うれしいことに12月中旬より同絵本の発売が決定! 就寝前の子供への読み聞かせや、公開前の予習などにもピッタリかも。書店に立ち寄った際にはチェックしてみてはいかが?【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2009 「よなよなペンギン」 製作委員会| [c]2009 りんたろう・マッドハウス/「よなよなペンギン」フィルムパートナーズ・DFP| [c] Focus features and other respective production studios and distributors.| [c]2009 Warner Bros. Entertainment Inc.| [c]2008「ガマの油」製作委員会