• GOSSIP

ロブ、「イギリス人でいるほうが楽」

2009年11月12日 10:06

自然体でいたい | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ロバート・パティンソンは、イギリス人として生まれてよかったと感じているらしい。

ロブが言うには、「僕はアメリカ映画に出たいと思っているし、その作品に適した俳優でありたいと思っている。だけど、そのために、あまり無理はしたくないんだ。ハリウッドでは、いい役をもらうために毎日ジムに通ったり、とにかくスタートしての容姿を保つために、美容整形とかものすごい努力をしないといけないんだよ」という。

また、「その点、イギリスはもっと寛容なんだ。アメリカよりは、容姿がもう少し悪くても許されるからね」とサンデー・タイムス誌に語っており、アメリカ映画に出演するために、相当プレッシャーを感じているようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.