• GOSSIP

ロブ、役作りはジェームズ・ディーンがお手本

2009年11月09日 11:34

ロブは大スターをお手本に | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

『トワイライト 初恋』(08)でバンパイアのエドワード・カレンを演じ、一躍スターダムにのし上がったロバート・パティンソン。その爆発的な人気の秘密は、24歳という若さで亡くなった故ジェームズ・ディーンをお手本にしていたからのようだ。

「僕はディーンの大ファンだから、彼のような声になりたかったんだ。みんなが彼を愛していたし、僕もだよ。エドワードは、彼のアクセントを真似て演じたから、あんなにみんなから共感を得られたんじゃないかなって思う」「特に『理由なき反抗』(55)にすごい影響を受けたんだ。演技そのものもそうだし、髪型とかいろんなものを取り入れた。キャラクターの設定も良く似ていると思うしね」とロブは語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.| Photo by Megumi Torii/HollywoodNewsWire.net