• NEWS

公式サイトでは水着姿も!アラフォー女優・洞口依子の魅力を満喫してみる?

2009年11月03日 10:26

アラフォー女優・洞口依子の妖艶な魅力がたっぷり満喫できる映画祭が開催

黒沢清監督の怪作『ドレミファ娘の血は騒ぐ』(85)でデビューを果たして以来、数々の映画に出演し、第一線で活躍する女優・洞口依子。そんな彼女のデビュー25周年を記念した「洞口依子映画祭」が11月7日(土)〜20日(金)の期間中、シネマヴェーラ渋谷にて開催されることになった。

黒沢清、伊丹十三、久世光彦、岩井俊二等々、名立たる監督の作品に出演し、独自の存在感を放ってきた洞口依子。今回の映画祭では『マルサの女2』(88)や『カリスマ』(99)など、彼女の個性が光る代表作12本が一挙に上映されるほか、写真家・篠山紀信や黒沢清監督らとのトークショーも実施される予定で、ファンにはたまらないイベントとなっている。

また、デビュー25周年を迎え40代となった彼女だが、自身の公式サイトでは水着姿のセクシーな写真をアップしたり、ウクレレ・ミュージシャンとしての活動も開始したりと、その行動は実にアグレッシブ。アラフォー女優としてますます大活躍する彼女を応援しながら、その25年間の軌跡をたどってみるのも面白いかも。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]EPICソニー、ディレクターズ・カンパニー| [c]伊丹プロダクション| [c]2010 ブルーローズ・シネマ・パートナーズ| [c] 2008 Laetitia,Inc.All Rights Reserved| [c]2009「ユリア100式」製作委員会|