• GOSSIP

“一番好きなヴァンパイア”にR・パティンソン

2009年11月2日 13:30

ヴァンパイアといえばパティンソン
ヴァンパイアといえばパティンソン[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

英国の映画ファン3000人を対象にした調査の結果、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、38パーセントの票を獲得して“一番好きなヴァンパイア”に選ばれた。2位は15%の票を獲得した『吸血鬼ドラキュラ』(58)のクリストファー・リーで、3位は『ブレイド』(98)のウェズリー・スナイプスだった。

1位に選ばれたロバート・パティンソンは『トライライト』シリーズのエドワード・カレンを演じるにあたってジェームス・ディーンをモデルにしたことを明らかにしており、「シリーズ1作目では、『理由なき反抗』(55)を意識していた。髪型とか、影響を受けているよ」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画

関連映画ニュース