煉獄や猗窩座を実写化!「鬼滅の刃」完全再現コスプレ “無限列車編” |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2020/12/28 19:30

煉獄や猗窩座を実写化!「鬼滅の刃」完全再現コスプレ “無限列車編”

興行成績324億7889万5850円、累計観客動員数2404万9907人を記録し、公開73日間にして『千と千尋の神隠し』(01)の316.8億円を抜いて歴代興収1位を更新するという快挙となった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。その人気はコスプレ界隈でも絶大で、イベントには毎回、大勢の「鬼滅の刃」レイヤーが参加。こだわりの光る衣装を着こなし、撮影や交流を楽しんでいる。そこで本記事では、過去のコスプレイベントで撮影させてもらった、ハイレベルな「鬼滅の刃」レイヤーたちにクローズアップ。厳選写真の数々を前後編の2回に分けて紹介しよう。

「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎に扮するkokone.Mさん
「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎に扮するkokone.Mさん

後編となる今回は「無限列車編」と題して、煉獄杏寿郎や猗窩座を中心に、敵対するふたつの陣営の主要キャラクターたち(に扮したコスプレイヤー)をピックアップ!

12月20日に特別編集版である“柱合会議・蝶屋敷編”も放送され、改めて個性の強さが際立った鬼殺隊“柱”のメンバーたち。コスプレイベントでも、煉獄をはじめ、冨岡義勇、胡蝶しのぶ、甘露寺蜜璃といった“柱”の面々は人気で、これらに扮したコスプレイヤーが大勢集結。複数名で集まり、大規模な“併せ”を行うグループの姿も各所で見られた。

【写真を見る】煉獄杏寿郎や甘露寺蜜璃、さらには猗窩座まで、個性あふれるキャラクターに扮したレイヤーたちを厳選!
【写真を見る】煉獄杏寿郎や甘露寺蜜璃、さらには猗窩座まで、個性あふれるキャラクターに扮したレイヤーたちを厳選!甘露寺蜜璃に扮する山吹啓さん

一方、そんな鬼殺隊と対峙する“十二鬼月”の鬼たちに扮するレイヤーも多く、劇場版で圧倒的な強さを見せつけた猗窩座を筆頭に、童磨や堕姫、獪岳、さらには那田蜘蛛山に住む鬼一家の母や、鬼たちの始祖に当たる鬼舞辻?無惨といったキャラクターたちも続々と参戦。なかには敵味方の垣根を越えて、ツーショットやスリーショットの撮影を楽しむレイヤーたちもいた。

「鬼滅の刃」の猗窩座に扮するLikoさん
「鬼滅の刃」の猗窩座に扮するLikoさん

2020年は残念ながら、大規模なイベントが軒並み開催中止となってしまったものの、再び実施されるようになれば、これまで以上に多くの「鬼滅の刃」レイヤーが集まり、コスプレエリアを沸かせてくれることが予想される。

「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶに扮する蒼井みやこさん
「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶに扮する蒼井みやこさん

ちなみに2021年は、「ワンダーフェスティバル2021[冬]」(2021年2月7日、幕張メッセにて開催)を皮切りに、「AnimeJapan 2021」(2021年3月27日~30日、東京ビッグサイトにて開催)や「コミックマーケット99」(2021年5月2日~5日、東京ビッグサイトにて開催)といったイベントの開催日程がすでに発表されている。

「鬼滅の刃」の堕姫に扮する愛場れいらさん
「鬼滅の刃」の堕姫に扮する愛場れいらさん

もし映画をまだ未見で、こちらの記事で「鬼滅の刃」に興味を持たれた方は、この機会にキャラクターたちの雄姿を、ぜひ劇場で見届けてほしい!

取材・文/ソムタム田井