名優の代表作は不朽の名作ぞろい!批評家が選ぶ、ショーン・コネリーの“フレッシュ”10選 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/1/2 12:00

名優の代表作は不朽の名作ぞろい!批評家が選ぶ、ショーン・コネリーの“フレッシュ”10選

1950年代に俳優デビューを飾り、1960年代前半には初代ジェームズ・ボンドに抜擢。一躍世界的な映画スターへとのぼり詰め、2006年に俳優業からの引退を発表。引退後も様々な作品への出演オファーがありながらも実現には至らず、2020年10月31日にバハマの自宅で90年の生涯に幕を下ろした名優ショーン・コネリー。
約半世紀にも及ぶキャリアのなかで出演した数十本もの映画作品のなかには、映画を観たことがある人ならば誰もが知るような有名シリーズから、世界的巨匠監督とタッグを組んだ名作まで実に様々な作品が含まれている。そこで本稿では、ショーン・コネリーの全出演作のなかから映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で批評家の評価がとくに高い10作品を紹介していきたい。

名優ショーン・コネリーの出演作で最も高く評価されているのは…?
名優ショーン・コネリーの出演作で最も高く評価されているのは…?写真:SPLASH/アフロ

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。
好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されている。

【写真を見る】初代ジェームズ・ボンドは傑作ぞろい!「007」シリーズ最高評価のあの作品が驚異の99%フレッシュでトップに
【写真を見る】初代ジェームズ・ボンドは傑作ぞろい!「007」シリーズ最高評価のあの作品が驚異の99%フレッシュでトップに[c]1964 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

それでは、ショーン・コネリー出演映画のフレッシュ作品10傑を挙げてみよう。

99%フレッシュ『007/ゴールドフィンガー』(64)

95%フレッシュ『007/ドクターノオ』(62)

95%フレッシュ『007/ロシアより愛を込めて』(63)

90%フレッシュ『オリエント急行殺人事件』(74)

90%フレッシュ『バンデットQ』(81)

89%フレッシュ『レッド・オクトーバーを追え!』(90)

88%フレッシュ『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(89)

86%フレッシュ『007/サンダーボール作戦』(65)

83%フレッシュ『マーニー』(64)

83%フレッシュ『アンタッチャブル』(87)

ショーン・コネリー追悼特別放送 (全8作品)
【BS10 スターチャンネル1 字幕版】
「007」シリーズ6作品と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』吹替版 1月10日(日)&1月11日(月・祝)放送

■「007」シリーズ6作品と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』は配信でも!
【Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」】
1月2日より配信スタート

関連作品