浮所飛貴&白石聖共演『胸が鳴るのは君のせい』公開日決定!特報&ティザービジュアルも解禁 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/15 7:00

浮所飛貴&白石聖共演『胸が鳴るのは君のせい』公開日決定!特報&ティザービジュアルも解禁

ジャニーズJr. “美 少年”の浮所飛貴が初主演、『サイレント・トーキョー』(公開中)の白石聖がヒロインを務める『胸が鳴るのは君のせい』の公開日が2021年6月4日(金)に決定。このたび同作より特報映像とティザービジュアルが解禁された。

【写真を見る】『胸が鳴るのは君のせい』の原作は累計発行部数250万部突破の少女コミック
【写真を見る】『胸が鳴るのは君のせい』の原作は累計発行部数250万部突破の少女コミック[c]2021「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

本作は、累計発行部数250万部突破の少女コミックを原作とする青春ラブストーリー。転校生の有馬隼人(浮所)と、有馬を想い続ける篠原つかさ(白石)が繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描く。

特報は、「遅れるぞ」と言いながらつかさの腕をつかむ有馬の優しい眼差しからスタート。そしてつかさに向けた有馬の屈託のない笑顔や、有馬がつかさの後ろから髪を束ねるシーンなど、まるでカップルのように仲睦まじいふたりの姿が。そしてつかさの愛の告白に有馬が「ごめん」と答えながらも、ラストにはふたりの関係に新たな展開を期待させる映像に。

また、同時解禁されたティザービジュアルでは、光が射す教室の中でほほ笑む有馬とつかさの姿が切り取られ、「気づけば、あたしはずっと君を目で追っていた。」というキャッチコピーが心弾む恋の始まりを感じさせる仕上がりとなっている。

高校最後の一年を淡く刹那に切り取った『胸が鳴るのは君のせい』。ふたりに訪れる、甘酸っぱくも切ない恋愛ストーリーに注目してほしい。

文/足立美由紀

関連作品