『インディ・ジョーンズ5』から『天使にラブ・ソングを3』まで、ディズニーが発表の続編&リブート作品まとめ |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/13 12:30

『インディ・ジョーンズ5』から『天使にラブ・ソングを3』まで、ディズニーが発表の続編&リブート作品まとめ

現地時間10日に行われた、ウォルト・ディズニー・カンパニーの投資家向け説明会で、今後同社が製作する劇場公開作品と、ディズニー公式動画配信サービス「ディズニープラス」で配信する作品のラインナップを一挙に発表。本稿では、そのなかから往年の人気作の続編やリブート作品9本をピックアップして紹介していきたい。

【写真を見る】現在78歳!最後の「インディ・ジョーンズ」に挑むハリソン・フォード
【写真を見る】現在78歳!最後の「インディ・ジョーンズ」に挑むハリソン・フォード写真:SPLASH/アフロ

まずは2008年に公開された『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』以来となる「インディ・ジョーンズ」第5弾。当初はこれまでのシリーズ作と同様スティーヴン・スピルバーグ監督のメガホンのもと、2019年の公開を目指して企画が進められてきたが、具体的な進展が見られないまま2度にわたって制作が延期に。
今年2月にはスピルバーグ監督の降板が発表され、後任として『フォードvsフェラーリ』(19)のジェームズ・マンゴールド監督が就任が5月に発表されていた。

ルーカスフィルムズのキャスリーン・ケネディの発表によると、現在2022年7月の劇場公開に向けて作業が進められており、2021年春に撮影が開始される見込み。主人公のインディ・ジョーンズ役には今年78歳を迎えたハリソン・フォードが続投。公開される頃には80歳になるハリソンにとって、これが最後のインディ・ジョーンズ役となるようだ。

ロン・ハワード監督の名作ファンタジー『ウィロー』の続編テレビシリーズは2022年にディズニープラスで配信
ロン・ハワード監督の名作ファンタジー『ウィロー』の続編テレビシリーズは2022年にディズニープラスで配信画像はディズニー(@Disney)公式Twitterのスクリーンショット

続いては、ジョージ・ルーカスが原案を務め、『ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー』(18)のロン・ハワード監督が1988年に手掛けたファンタジー映画『ウィロー』の続編となるドラマシリーズ。『クレイジー・リッチ!』(18)のジョン・M・チュウ監督がパイロット版のメガホンをとり、ワーウィック・デイヴィスが主人公のウィロー役を続投することが発表。
また一部の報道によれば、ハワードはエグゼクティブ・プロデューサーとして参加し、どこかのエピソードで監督を務める可能性もあるとのこと。2022年にディズニープラスで配信される予定。

「天使にラブソングを…」シリーズの待望の最新作も決定!ウーピー・ゴールドバーグが主演&製作に
「天使にラブソングを…」シリーズの待望の最新作も決定!ウーピー・ゴールドバーグが主演&製作に『天使にラブソングを…』ディズニープラスで配信中 [c] 2020 Disney

ウーピー・ゴールドバーグが主演を務め、大ヒットを記録した「天使にラブ・ソングを…」シリーズの約30年ぶりの続編となる『Sister Act 3』もディズニープラスで配信が決定。ゴールドバーグが主演とプロデュースを務め、タイラー・ペリーもプロデューサーとして参加するとのこと。
まだストーリーの詳細やキャストについての情報は明らかにされていないが、日本でも大きな話題を集めることは間違いないだろう。

カルト的人気作『ホーカスポーカス』の続編も!ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカーらの続投も決定している
カルト的人気作『ホーカスポーカス』の続編も!ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカーらの続投も決定している『ホーカスポーカス』ディズニープラスで配信中 [c]2020 Disney

ほかにも、今年10月に北米で行われた再上映も話題を集めたベット・ミドラー主演のファンタジーコメディ『ホーカスポーカス』(93)の続編となる『Hocus Pocus2』、「スター・トレック」のレナード・ニモイがメガホンをとった『スリーメン&ベビー』(87)をザック・エフロン主演でリブートする『Three Men and a Baby』、スティーヴ・マーティン主演のコメディ映画『12人のパパ』(03)をリブートする『Cheaper by the Dozen』。
さらに、ベン・スティラー主演の人気シリーズを映画版を手掛けたショーン・レヴィのプロデュースのもとアニメ化する『Night at the Museum』、2005年に実写化もされたベストセラー児童書「グレッグのダメ日記」をアニメ化する『Diary of Wimpy Kid』、シリーズ累計世界興収32億ドルを超える大ヒットアニメシリーズ「アイス・エイジ」のスピンオフ『The Ice Age Adventures of Buck Wild』も。

「インディ・ジョーンズ」以外は、いずれもディズニープラスで独占配信予定となっている。
映画ファンなら気になるタイトルばかりなだけに、今後の続報を楽しみに待ちたい!

文/久保田 和馬

関連作品