クリスチャン・ベールやあのヒーローチームがMCU初参戦!2021年以降のマーベル作品ラインナップまとめ |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/12 13:30

クリスチャン・ベールやあのヒーローチームがMCU初参戦!2021年以降のマーベル作品ラインナップまとめ

現地時間12月10日に行われた、ウォルト・ディズニー・カンパニーの投資家向け説明会において、2021年以降に劇場公開もしくはディズニー公式動画配信サービス「ディズニープラス」で配信公開されるマーベル作品のラインナップが一挙に発表された。

劇場公開作品で注目のトピックは、タイカ・ワイティティ監督が引きつづきメガホンをとる「マイティ・ソー」シリーズの最新作『Thor: Love and Thunder』の悪役ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー役にオスカー俳優のクリスチャン・ベールが参戦すること。
そしてマーベル・コミックス初のヒーローチームとして知られ、2005年と2007年、2015年に20世紀フォックス製作で映画化された「ファンタスティック・フォー」が、MCU版「スパイダーマン」シリーズのジョン・ワッツ監督のメガホンのもと待望のMCU入りを果たすことなど。

ほかにも「アントマン」シリーズ最新作のタイトルが『Ant-man and The Wasp: Quantumania』に決まり、新たにスコット・ラングの娘キャシー役に『名探偵ピカチュウ』(19)のキャスリン・ニュートンの出演が発表。『キャプテン・マーベル』の続編『Captain Marvel2』には「Ms.Marvel」で初登場を果たすミズ・マーベルと、「ワンダビジョン」に登場予定のマリア・ランボーの娘モニカが登場することが明らかに。

豪華キャストの参戦が噂される「スパイダーマン」第3弾の新情報にも期待!
豪華キャストの参戦が噂される「スパイダーマン」第3弾の新情報にも期待!写真:SPLASH/アフロ

なお、『アメイジング・スパイダーマン』(14)に登場したエレクトロにつづいて、サム・ライミ版『スパイダーマン2』(04)に登場したドクター・オクトパスの参戦が報じられているMCU版「スパイダーマン」の第3作については、今回の一斉発表で詳細が明らかにされなかった。トビー・マグワイアやキルスティン・ダンスト、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーンらの出演も噂されているだけに、新情報の到着が待ちきれない。

劇場公開作品は以下の通り。

『ブラック・ウィドウ』

2021年4月29日(金)公開

『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』

2021年7月9日(金)公開

『Eternals』

2021年10月29日(金)公開

『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』

2022年3月25日全米公開

『Thor : Love and Thunder』

2022年5月6日全米公開

『Black Panther 2』

2022年7月8日全米公開

『Captain Marvel2』

2022年11月11日全米公開

『Ant-man and The Wasp: Quantumania』

公開時期未定

『Blade』

公開時期未定

『Fantastic 4』

公開時期未定




関連作品