綾瀬はるかの“最強奥様” is BACK!劇場版『奥様は、取り扱い注意』新公開日決定 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/11/22 10:00

綾瀬はるかの“最強奥様” is BACK!劇場版『奥様は、取り扱い注意』新公開日決定

新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期となっていた人気テレビドラマの劇場版『奥様は、取り扱い注意』の公開日が2021年3月19日(金)に決定。『カイジ ファイナルゲーム』(20)の佐藤東弥がメガホンをとり、ドラマ版に引き続き綾瀬はるかと西島秀俊が“最強夫婦”を演じる同作より、ポスタービジュアルが解禁された。

「奥様は、取り扱い注意」は、元凄腕の特殊工作員という経歴のセレブな専業主婦、伊佐山菜美(綾瀬)が、持ち前の正義感と賢さで次々とトラブルを解決する、笑いありアクションありの痛快エンタメドラマ。テレビドラマ最終回では菜美の夫、勇輝(西島)が実は公安のエリートであることが判明し、菜美に拳銃を突きつける衝撃のシーンで幕を閉じている。

その半年後が舞台の本映画では、ある出来事から菜美は記憶喪失に陥っており、二人は桜井久実(=菜美)と裕司(=勇輝)と名前を変えて、地方都市の珠海市で新しい生活を始めていた。珠海市は新エネルギー源開発で活気づいていたが、その裏にロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることが発覚する。

本ポスタービジュアルでは、銃を持ちながらも微かにほほ笑む久実の姿と、険しい表情で銃を構える裕司が対照的に配置され、「私のことホントに愛してる?」というコピーが印象的な仕上がりに。また脇を固める鈴木浩介、岡田健史、前田敦子、檀れい、小日向文世といった顔ぶれにも期待感があおられる。

綾瀬と西島の超本格アクションも堪能できる『奥様は、取り扱い注意』。最強夫婦に待ち受ける運命は“愛か、任務か?”。スケールアップして帰ってきたアクションエンターテインメントの公開を楽しみに待とう。

文/足立美由紀

関連作品