『ティファニーで朝食を』に怒り心頭?個性強すぎな文豪、トルーマン・カポーティの栄光と転落 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/11/29 19:45

『ティファニーで朝食を』に怒り心頭?個性強すぎな文豪、トルーマン・カポーティの栄光と転落

『ティファニーで朝食を』(58)、『冷血』(66)などの原作で知られるアメリカの文豪、トルーマン・カポーティ。近年では、故フィリップ・シーモア・ホフマンが米アカデミー賞主演男優賞に輝いた伝記『カポーティ』(05)で、その名を知った人も多いかもしれない。セレブリティとしても社交界を席巻し、1984年に59歳でその生涯を閉じたカポーティの栄光から転落までを追ったドキュメンタリー『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』が公開中ということで、その波乱万丈な人生を紹介したい。

トルーマン・カポーティの波乱万丈な人生に迫るドキュメンタリーが公開中
トルーマン・カポーティの波乱万丈な人生に迫るドキュメンタリーが公開中[c] 2019, Hatch House Media Ltd.

若き天才作家としてニューヨークの社交界を席巻!

1924年にルイジアナ州ニューオーリンズに生まれたカポーティ。幼いころに両親が離婚したため、ミシシッピやアラバマなど米国南部各地の親戚の家を転々とし、後年にカポーティ姓の男性と結婚した母親を自殺で亡くすなど、様々な苦労を重ねてきた。学校へはほとんど通えなかったそうだが、若いころから執筆に目覚め、19歳の時に発表した「ミリアム」でオー・ヘンリー賞を受賞。23歳の時に初の長編「遠い声 遠い部屋」を出版し、若き天才作家として注目を浴びることになる。

この小説の裏表紙には、長椅子に寝そべり、官能的な視線を向ける若者=カポーティのポートレート写真が掲載され、早くからホモセクシャルであることも公言。小説の内容だけでなく、自身の外見やアイデンティティを武器とし、それをうまく活用することでスターダムを駆け上がっていったのだ。

美しい外見や自身のアイデンティティも武器にしていた
美しい外見や自身のアイデンティティも武器にしていた[c] 2019, Hatch House Media Ltd.

「ティファニーで朝食を」映画化にまつわる裏話

1958年には中編「ティファニーで朝食を」を発表し、61年にオードリー・ヘップバーン主演で映画化されることに。周知の通り、本作はヘップバーンが新境地を見せた名作だが、カポーティにとってその内容は芳しいものではなかったそうだ。

【写真を見る】『ティファニーで朝食を』より、たたずまいが美しいオードリー・ヘップバーン
【写真を見る】『ティファニーで朝食を』より、たたずまいが美しいオードリー・ヘップバーン[c] 1961 by Paramount Pictures and Jurow-Shepherd Production All Rights Reserved. TM, [R] & Copyright [c] 2011 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画化に際してカポーティは、主演にマリリン・モンローを第一候補にすることを条件に承諾していた。しかし、この話はなくなり、イメージの異なるヘップバーンに出演依頼がなされたという。これには、「モンロー側から辞退の申し出があった」、「プロデューサー陣が彼女を適役だと思わなかった」など、諸説言われている。

マリリン・モンローを『ティファニーで朝食を』の主演に推していた
マリリン・モンローを『ティファニーで朝食を』の主演に推していた[c] 2019, Hatch House Media Ltd.

映画ではヘップバーン演じる自由奔放な女性ホリーと、駆けだしの作家ポール(ジョージ・ペパード)とのロマンスが中心に描かれている。さらに、ヒロインの人物像も、雨の中でふたりが熱い抱擁を交わすラストシーンも小説とは違い、これらの改変についてカポーティは不満を抱いていたとか。今回のドキュメンタリーでも、カポーティが「ティファニーから電話が来た。宣伝のために朝食の食器セットを送ってくれると言うんだ。僕は『純銀か純金なら』と答えたよ」と話して周囲を笑わせる映像が差し込まれており、毒舌とユーモアを兼ね備えた彼のキャラクターを感じ取ることができる。

映画版では、ヒロインと駆けだしの作家とのロマンスが中心となった
映画版では、ヒロインと駆けだしの作家とのロマンスが中心となった[c] 1961 by Paramount Pictures and Jurow-Shepherd Production All Rights Reserved. TM, [R] & Copyright [c] 2011 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

■『ティファニーで朝食を』
Blu-ray 発売中
価格:1,886 円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

関連作品