トム・フェルトン主催のバーチャル同窓会に、「ハリポタ」俳優たちが結集 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/11/20 16:30

トム・フェルトン主催のバーチャル同窓会に、「ハリポタ」俳優たちが結集

ハリー・ポッターの宿敵ドラコ・マルフォイ役を演じたトム・フェルトンが、自身のInstagramなどでかねてから告知していた通り、11月14日にライブストリーミングVeepsによる、「ハリポタ」俳優のオンライン同窓会を開催した。

シリーズ第一弾『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されてから19年。公開記念であれば20周年を思い浮かべるが、シリーズ最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』のエピローグが、ホグワーツの最後の戦いから19年後の出来事にあたるため、19周年がとても大事な節目になったようだ。

ホストのトムに始まり、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ、先日Instagramにアカウントを開設しInstagramの「フォロワー100万人最短記録」を打ち立てたロン・ウィーズリー役のルパート・グリント、アーサー・ウィーズリー役のマーク・ウィリアムズ、ルーナ・ラブグッド役のイヴァナ・リンチ、ウィーズリー家の双子を演じたジェームズ&オリバー・フェルプス、ドラコの父ルシウス・マルフォイ役のジェイソン・アイザックス、ディーン・トーマス役のアルフレッド・イーノックが登場。

ルパートが、笑いの止まらなかったシーンや、「何度もやり直さないとだめっていう悪い噂が立って、『Go Again Grint(もう一回、グリント)』って呼ばれていた」といった撮影秘話を披露したり、ダニエルが、来年の20周年についてほのめかすなど、ファンにとってはたまらない動画に、「キャストの集結に感動して震えが止まらない私がいる」「ダニエルとルパートを見て泣いちゃった」「『ハリポタ』は私の幼少時代のすべて。泣いてます」「あれから19年なんて信じられないけど、それぞれがいい感じの年の取り方をしている」「来年が楽しみすぎる」「コロナが落ち着いて、バーチャルじゃなくて集まってほしい」といった期待の声も。また主役の1人でハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンが欠席だったため、「なぜ?」「残念すぎる」「来年は参加してほしい」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO