LiSA×日野聡が初対談!『鬼滅の刃』主題歌「炎」が示す、煉獄杏寿郎の“生き様” - 3ページ目 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2020/12/31 10:15

LiSA×日野聡が初対談!『鬼滅の刃』主題歌「炎」が示す、煉獄杏寿郎の“生き様”

「LiSAさんの歌声や言葉は、寄り添って勇気を与えてくれる」(日野)

穏やかだが力強い言葉で、“アーティスト・LiSA”の魅力を語った日野
穏やかだが力強い言葉で、“アーティスト・LiSA”の魅力を語った日野撮影/Maho Korogi

――「紅蓮華」に続き「炎」も、子どもから大人まで、たくさんの方たちが歌う様子がSNSなどにアップされています。「炎」を上手に歌うコツはありますか?

LiSA「『未来のために』の部分、一番高いところを思いっきり歌うのがいいと思います。同じフレ―ズでも裏声と地声の部分があるので、それぞれに違う想いを込めながら、高いパートがきたら思いっきり歌ってみてください(笑)」

――いま、ちらりと歌声も聞かせていただいたところで、日野さんから見た、“アーティスト・LiSA”の魅力を教えてください。

日野「LiSAさんの声には、寄り添ってくれるという印象が強くあります。先日も歌番組を拝見したのですが」

LiSA「ありがとうございます、うれしいー!」

日野「LiSAさんの紡ぐ、歌声、言葉の一つ一つがものすごく身近に寄り添って勇気を与えてくれる、近くにいてくれる存在と感じられるところに魅力を感じています。自分がどう生きていけばいいのか、自分の人生をどのように進んでいけばいいのか、そんな気持ちにすっと寄り添い後押ししてくれる。そういうところにどんどん惹き込まれる、魅力あるアーティストさんだと常日頃から思っています」

――お互いのリスペクトを感じる素敵なお話でした、ありがとうございます!

日野「実は、今日すごく緊張していました。お仕事では「鬼滅の宴」というイベントでご一緒させていただいたのが初めてで。もちろん、楽曲は以前より存じ上げていましたが」

LiSA「もちろん、私も作品は存じ上げております。今日は『炎』のCDなどをお持ちしました。ジャケットには煉獄さんのお顔をお借りしています(笑)」

日野「ありがとうございます。うれしいです。もしよかったらサインをお願いできますか?」

LiSA「私のサインを入れちゃっていいんですか?でしたら、私のCDにもぜひ日野さんのサインをお願いします!」

日野「サイン交換会みたくなっちゃったけど(笑)、うれしいですね。ありがとうございます」

LiSA「煉獄さんのジャケットに日野さんのサイン…。大切にします、ありがとうございました!」

笑顔の絶えない、相思相愛の初対談となった
笑顔の絶えない、相思相愛の初対談となった撮影/Maho Korogi

取材・文/タナカシノブ

※煉獄杏寿郎の「煉」は、火+東が正式表記

関連作品