三浦春馬の熱演に魂が震える…『天外者』本予告映像公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/29 6:00

三浦春馬の熱演に魂が震える…『天外者』本予告映像公開

日本の未来を切り開いた薩摩藩の“五代友厚”の物語を、三浦春馬主演で映画化した『天外者』が12月11日(金)より公開。豪華キャストが集結した壮大な青春群像劇となる本作で、三浦が全身全霊をかけた熱いシーンの数々が胸に突き刺さる本予告映像がこのたび解禁された。

三浦春馬主演の『天外者』本予告映像が解禁!
三浦春馬主演の『天外者』本予告映像が解禁![c]2020 「五代友厚」製作委員会

幕末から明治初期にかけて日本の未来のために奔走し、近代日本経済の基礎を構築して稀代の“天外者(てんがらもん)=凄まじい才能の持ち主”と呼ばれた五代。本作では、新しい時代の到来を察知した若き五代才助(後の友厚)と坂本龍馬、二人の人生が重なり合い“誰もが夢見ることのできる国”をつくるため岩崎弥太郎や伊藤博文と志を共にして未来へ進んでいくオリジナルストーリーが描かれる。

キャストは三浦を筆頭に五代の盟友の坂本を三浦翔平、後に三菱財閥を築く岩崎を西川貴教、伊藤の若かりし頃を森永悠希、五代の繊細さや優しさを引き出した遊女はるを森川葵、五代の良き理解者となる妻の豊子を蓮佛美沙子が演じ、NHK大河ドラマ「天地人」の小松江里子が脚本を手掛け『利久にたずねよ』(13)の田中光敏が監督を務めている。

【写真を見る】三浦春馬が“天外者=凄まじい才能の持ち主”と呼ばれた五代友厚を熱演…!
【写真を見る】三浦春馬が“天外者=凄まじい才能の持ち主”と呼ばれた五代友厚を熱演…![c]2020 「五代友厚」製作委員会

本予告は、三浦演じる五代が「わたしは、夢のある未来がほしいだけだ」と力強い眼差しで訴えかけるシーンからスタート。激動の時代を駆け抜けた五代、坂本、岩崎、伊藤といった偉人を演じる面々が映しだされ、「おまえとわしとで、日本を変えてみせるぜよ!」と未来を見据えて語る坂本と五代のシーンや、「俺に、ついてこい!」と声をふり絞って叫ぶ五代の姿など、日本の未来のために命を懸けた熱き男たちの姿に魂が揺さぶられる。

さらに10月30日(金)からは、B5オリジナルクリアファイルの限定特典付きとなるムビチケが発売開始。「実もいらぬ、名もいらぬ、ただ未来へ…」とひたすら大いなる目標に向かって突き進んだ五代に、三浦が全身全霊をかけて挑んだ本作をぜひスクリーンで見届けてほしい。

文/富塚沙羅

関連作品