『スクリーム』女優ネーヴ・キャンベル、ナチュラルビューティに絶賛の声 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/25 15:30

『スクリーム』女優ネーヴ・キャンベル、ナチュラルビューティに絶賛の声

ネーヴ・キャンベル(47)が『スクリーム』(96)でシドニー・プレスコットを演じたのはいまから24年も前のこと。そして『スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション』(11)以来10年ぶりにシリーズ第5弾が始動。

9月にネーヴが続投することが明らかになったが、『ハロウィン』(78)でローリーを演じ、絶叫クイーンとしてその名を知らしめたジェイミー・リー・カーティスと共に、「Variety」のハロウィン特別企画「House of Horror」で自宅からビデオコールで対談を行った。

カーティスは、「ハロウィン」シリーズ最新作で、2018年版『ハロウィン』の続編となる『Halloween Kills』に出演しており、当初10月16日公開予定だったが、コロナ禍で来年の10月15日全米公開に延期。一方のネーヴは、現在『Scream 5』(2022年1月14日全米公開)の撮影中だ。

カーティスは、「ハロウィン」シリーズの殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズのマスクをして登場するなどユーモアたっぷり。ネーヴはエンジの開襟シャツというラフな装いで、時折お茶を飲みながらリラックスした様子で対談に応じた。

ネーヴのファンの間ではかねてから、公式Instagramの写真などから「全く変わってない」と評判だったが、今回の対談で久しぶりにネーヴを見た人たちからは、「ほんとに雰囲気が変わっていなくてビックリ!」「ハリウッドでも稀有なナチュラルビューティの持ち主」「すごくいい年の取り方をしている」と絶賛されている。

ネーヴは、ジェフ・コルトと1995年に結婚し1998年に離婚。その後、ジョン・ライトと2007年に結婚し2011年に離婚している。現在は、2012年にJJ・フィールドとの間に授かった息子の母親で、2017年までは主にテレビシリーズに出演していたが、翌年から徐々に映画復帰を果たしている。

NY在住/JUNKO