ソフィア王女、レティシア王妃譲りのファッションにも遊び心あり!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/10/22 22:30

ソフィア王女、レティシア王妃譲りのファッションにも遊び心あり!?

フェリペ6世国王とレティシア王妃と共に、10月15日から3日連続、16日にいたっては昼と夜の部それぞれで見事なファッションを見せてくれたスペインのレオノール王女とソフィア王女。

夜に行われたアストゥリアス王太子賞の授賞式では、レティシア王妃は、横分けの前髪に一つに束ねたラフなヘアスタイルに、御用達スペインブランド、デルポソの肩の大きな花が特徴の着回しのワンショルダードレスとスウェードのパンプスという装い。紺のストライプスーツに水色のネクタイのフェリペ6世国王とばっちりコーデし、腕を組んで仲良く会場入りした。

レオノール王女は日中のベージュ系ワンピースと同系色のトップスと、裾のビーズ刺しゅうが美しいスカートのツーピースに、ベージュのパンプスを合わせたオールベージュ系の装いで、ストレートヘアのおとなしめなコンサバスタイル。ソフィア王女は、三つ編みを一つに束ねたヘアスタイルに水玉のトップスとフレアスカート、スウェードのパンプスと、日中のヘアスタイルから変化をつけただけでなく、赤いワンピースからオールグリーンという装いに一変。2人とも個性はあれど母親譲りのシンプルな装いで授賞式に出席し、王位継承第1位のレオノール王女は、受賞者に表彰状を渡す様子なども王室の公式Twitterなどでお披露目されている。

しかし翌日の屋外イベントでは、2人の個性がハッキリと分かれたようだ。4人とも比較的カジュアルな装いで、レティシア王妃は、新アイテムのチェックのパンツに着回しのヒューゴ・ボスのトレンチコート、ウテルケの黒いバッグも使い回し。レオノール王女は、キャサリン妃が最近着ていたスペイン発マッシモ・ドゥッティのコートを彷彿とさせるスプリングフィールドの茶とベージュのチェックコートに、ベージュのインナーと黒いスキニーパンツ。白に赤が入ったスニーカーはキャロリーナ・ヘレラの履き回しと、今回もベージュ系のコンサバな装いだった。

一方で妹のソフィア王女はどうやらファッションにも遊び心がある様子。白いトップスに、たっぷりしたグリーン系カーキのパンツとザラのロングのダウンベスト、白いスニーカーという超カジュアルな装いだ。3人とも前髪を上げたポニーテールとブルーのマスクは相変わらずお揃いだが、姉のレオノール王女と違って表彰状の授与などの大役もないせいか、現代風のファッションを取り入れている。ソフィア王女はコンサバよりカジュアル路線が似合うと感じているロイヤルファンも多く、王女自身も、自分により似合うものを認識しているのかもしれない。

NY在住/JUNKO