バカリズム&羽鳥慎一が『STAND BY ME ドラえもん2』にゲスト出演 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/21 8:00

バカリズム&羽鳥慎一が『STAND BY ME ドラえもん2』にゲスト出演

今年で漫画の連載開始から50年を迎えた「ドラえもん」。同作をCGアニメで描く『STAND BY ME ドラえもん2』(11月20日公開)へ、新たにバカリズムと羽鳥慎一がゲスト声優として出演することがわかった。

ナカメグロを演じるバカリズムはイラストも披露
ナカメグロを演じるバカリズムはイラストも披露 [c] Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

すでに妻夫木聡(大人のび太役)と宮本信子(のび太のおばあちゃん役)の出演が決定している本作。”ドラえもん大好き芸人”として知られるバカリズムは今回のオファーに「やっと来たか!」と渾身の「ドラえもん」イラストを披露しつつ喜びをコメント。劇中では未来デパートのセールスマン・ナカメグロを好演している。

また、単行本を全巻買い揃えるほどのドラえもん好きの羽鳥慎一は、ひみつ道具”入れかえロープ”の声を担当。物語のカギを握る道具ともいえる難しい役だが、アナウンサーという声のプロフェッショナルだけあって「素晴らしいロープっぷりでした」と脚本と共同監督を担当した山崎貴も絶賛。普段ニュースを伝えるトーンとはまた違う機械的な声を披露しているそうで興味津々だ。

【写真を見る】羽鳥慎一アナはまさかのひみつ道具役
【写真を見る】羽鳥慎一アナはまさかのひみつ道具役 [c] Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

タレント、アナウンサーという異なる立場から声優にチェレンジした「ドラえもん」愛あふれる二人の熱演に注目したい。

関連作品