• TOP
  • 映画ニュース
  • 「月刊シネコンウォーカー」10月&11月合併号を配布!デジタル版も特別公開中
  • PR

「月刊シネコンウォーカー」10月&11月合併号を配布!デジタル版も特別公開中

2020年10月16日 17:00

「月刊シネコンウォーカー」10・11月合併号、デジタル版も配信中!
「月刊シネコンウォーカー」10・11月合併号、デジタル版も配信中![c] 2020 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

全国の映画館で配られているインシアターマガジン「月刊シネコンウォーカー」&「月刊イオンエンターテイメントマガジン」。その「10月&11月合併号」が本日10月16日より劇場で配布中だ。

表紙は、全世界が待ち望んでいる超人気アクションシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(21年公開)と、全国の「おジャ魔女どれみ」世代へ贈るアニメーション『魔女見習いをさがして』(11月13日公開)のW表紙。

特集「やっぱり映画が好き!」では、『オリエント急行殺人事件』のケネス・ブラナーが再び監督・主演を務めるミステリー『ナイル殺人事件』(12月18日公開)や、『劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」』(2021年1月8日公開)、良質な人間ドラマを描く『ヤクザと家族 The Family』(21年1月公開)、『ファーストラヴ』(2021年2月公開)、『サイレント・トーキョー』(12月4日公開)などを紹介!

『魔女見習いをさがして』記事では、月刊少女漫画雑誌「なかよし」の漫画家、「ぴちぴちピッチ」作者の花森ぴんく先生と、「しゅごキャラ!」のPEACH-PIT先生が描いた「おジャ魔女」とのコラボイラストも掲載している。

『魔女見習いをさがして』特集
『魔女見習いをさがして』特集[c]東映アニメーション [c]東映・東映アニメーション

また、夏に発行した「映画館応援特別号」と同様に、今回もデジタル版を配信。PCやスマホ、タブレットなどで本誌を読むことができる(一部内容は紙版と異なります)。ぜひ「月刊シネコンウォーカー」と「月刊イオンエンターテイメントマガジン」で、次に映画館で観るべき作品を見つけてほしい。

※本誌の情報は9月28日時点のものとなっており、紙版の誌面では映画『ソウルフル・ワールド』の公開情報が掲載されています。『ソウルフル・ワールド』はディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)での独占配信が決定しています。また、デジタル版での『ソウルフル・ワールド』記事の掲載はございません。ご了承ください。

文/月刊シネコンウォーカー編集部

「月刊シネコンウォーカー」デジタル版はコチラ!