田中宏明&千眼美子が明かす、『夜明けを信じて。』で振り返った過去、見つめる未来 - 2ページ目 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2020/10/15 21:30

田中宏明&千眼美子が明かす、『夜明けを信じて。』で振り返った過去、見つめる未来

「田中さんは誠実!どうしたら、そんな風に育つんですか?」(千眼)

「田中さんに任せていれば大丈夫だと思いました」という千眼
「田中さんに任せていれば大丈夫だと思いました」という千眼

運命の出会いを果たす男女を演じた2人。撮影で感じた、お互いの印象は?
田中は「千眼さんがいらっしゃると、パッと場が明るくなるんです」と楽しそうに微笑む。「さらにこうやってお話していると、一本、芯が通っている強さも感じる。演じられた美穂と、重なる部分がたくさんありました。名古屋ロケでは、悟と美穂がお互いの道を探しつつ、たくさんの話をするというシーンがありましたので、僕自身、思い出深い撮影になりました」。

さらに「話していると、会話のなかにおもしろい擬音がたくさん出てくるんですよ!するといつも場が和む」と続けつつ、「僕は自分の役を演じることにばかり頭がいってしまって、周りの方々への配慮などはできていなかった。千眼さんはいつも周囲を明るくしてくれるので、見習わないと!助けられたことばかりです」と感謝しきり。

恋の行方は?
恋の行方は?[c] 2020 IRH Press

千眼は「ありがとうございます!」とお礼を述べ、「私は、田中さんは背負うものが大きいし、なんとか役に集中していただくためにも、周囲を明るくする役割はお任せいただければ!と思って現場に入ったんです。でもそれが邪魔になっていたらどうしよう…とも思っていたので、いま田中さんの言葉を聞けて、すごくうれしいです」と安堵の表情。

そして「でも実は、びっくりしたんです」と切り出した千眼。「撮影中も撮影の合間も、田中さんは集中力が切れないようにずっと勉強されていたんですが、そうしたなかでも緊張や焦りなどをこぼすことが一切なかったんです。どうしてそんなに肝っ玉が据わっているんですか!」と目を丸くし、「きっと相当な覚悟をして、現場に臨んでいらしたんだと思います。“場を明るくしよう”と思っていったのに、逆にこちらが安心感をいただいたくらい。田中さんに任せていれば大丈夫だと思いました」と座長の佇まいを絶賛する。

田中は「一条悟が使命感と責任感の塊のような人なので、僕も逃げるわけにはいかないと思って」と照れ笑い。千眼がすかさず「誠実!どうしたら、そんな風に育つんでしょう」と話すなど、息ぴったりの様子を見せていた。

「付き人の経験もすべてここにつながっていた」(田中)「自分の人生を振り返った」(千眼)

プレッシャーをどう乗り越えたのか?
プレッシャーをどう乗り越えたのか?

様々な出会いを通して、心を磨いていく悟。彼の半生を描く映画に身を投じたことは、自らの人生を振り返るきっかけにもなったという。

田中は「本作は、僕にとっての転機になりました」と口火を切り、「いままでやってきたことが無駄ではなかったと思えた。出会った方々にここまで導いていただいた気がしています」としみじみ。「(2019年公開の出演作)『世界から希望が消えたなら。』の撮影のころ、僕は主演の竹内久顕(たけうちひさあき)さんの付き人をやらせていただいていました。その姿を見させていただいたことも大きな経験になりましたし、すべてがここにつながっていたんだなと感じています。これから先も縁や出会いを大切にできる自分でありたい」と語る。

かつてない大役に挑んだ田中
かつてない大役に挑んだ田中[c] 2020 IRH Press

大役を演じきり、「これが自信になったというよりは、今後も謙虚に生きないといけないとより一層感じました」という田中。「一条悟は努力をして、謙虚に自分の道を歩んで行きます。僕がもし今後、うぬぼれて生きていったとしたら、一条さんに叱られるような気がして。壁があってもその都度、創意工夫して生きていく姿を見て、僕も頑張っていこうと励まされました」と演じた役が、これからも彼を励まし続ける。

千眼も「自分の人生を振り返った」そうで、そこで出てきたのは「反省」だったという。「もちろん希望ももらえたんですが、反省もしました。私は自分なりに“信じるものの役に立ちたい”と思って、いろいろなものを捨てて、出家しました。でも一条さんのように“凡事徹底”ができたり、努力を積み重ねたりということが苦手な部分もあって…。自分の人生の転換点が出家になりますが、本作を観て、“努力を怠っているかもしれない”、“もしかしたら最近、気が抜けていたかもしれないな”とも感じて。一条さんが努力をされているように、私も“なんのために生まれたのか”と自分自身に問いかけて、日々、もっと努力をしていけたらなと思いました」と、真っすぐな眼差しで語った。

200902_111

 
取材・文/成田おり枝

関連作品

  • 夜明けを信じて。

    5.0
    17
    田中宏明が主演を務めた青春映画『さらば青春、されど青春。』の完全リメイク版