ゲームの世界で“背景キャラ”が大活躍!映画『フリー・ガイ』日本版本予告が到着 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/14 5:00

ゲームの世界で“背景キャラ”が大活躍!映画『フリー・ガイ』日本版本予告が到着

「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが主演と製作を兼任したアクション・アドベンチャー『フリー・ガイ』(2021年1月8日公開)より、物語の舞台となる“ゲームの世界”の魅力が詰まった日本版本予告が解禁された。

ライアン・レイノルズ主演の『フリー・ガイ』より日本版本予告が解禁!
ライアン・レイノルズ主演の『フリー・ガイ』より日本版本予告が解禁![c]2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

本作の主人公は、平凡な銀行窓口係の男“ガイ”。退屈な毎日を繰り返していたガイは、謎の女性モロトフ・ガールと出会ったことで、同じ毎日を変えたいと思うようになる。そんな矢先、自分がオンラインゲーム“フリー・シティ”の“背景キャラクター=モブキャラ”であるという衝撃の事実を知ったガイは、街の平和を守る“正義の味方”になるために立ち上がる。

レイノルズ扮するガイが一目惚れするモロトフ・ガールを演じるのは、サスペンスドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」のジョディ・カマー。また、Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のジョー・キーリーや、『ジョジョ・ラビット』(19)のタイカ・ワイティティらが名を連ねるほか、「ナイト ミュージアム」シリーズなどのショーン・レヴィ監督がメガホンをとる。

このたび到着した本予告で期待感をあおるのは、ルール無用でなんでもありなゲーム“フリー・シティ”の世界。火炎放射器を持つ男や低空飛行で横切る戦闘機など、街には現実世界ではありえない人やモノが当たり前に混在している。さらに、チームプレーで敵を倒すアクションシーンから、崩れていく街の中を全速力で走り抜ける大迫力のカーアクションまで、ゲームの世界ならではの映像にワクワクする仕上がりとなっている。

レイノルズが「これまでで最高の映画製作の経験だった。また、僕がこれまでに出演したなかでも最高の映画!僕らがこの時代に訴える、喜びに満ちている映画なんだ」と自信を覗かせる本作。ゲームの世界で繰り広げられる、ユニークで新感覚なエンターテインメントに注目しよう!

文/トライワークス

関連作品

  • フリー・ガイ

    -
    137
    ビデオゲームの世界で平凡に生きる主人公がヒーローに成り上がる姿を描いたアクション