アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』予告解禁!見取り図もゲスト出演 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/13 4:00

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』予告解禁!見取り図もゲスト出演

芥川賞作家、田辺聖子の代表作を劇場アニメ化した『ジョゼと虎と魚たち』(12月25日公開)。このたび、心揺さぶる映像美が映しだされた本予告映像が解禁。あわせて、お笑いコンビの見取り図がゲスト声優を務めることがわかった。

アニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』本予告が解禁!
アニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』本予告が解禁![c]2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

原作は2003年に妻夫木聡と池脇千鶴の共演で実写映画化され、今なお根強い人気の青春恋愛小説。今回の劇場アニメ化では、留学する夢のためバイトに明け暮れる大学生の恒夫を中川大志が演じ、可愛らしい見た目とは裏腹に口が悪い車椅子のヒロインのジョゼを『望み』(公開中)などで注目を浴びる清原果耶が務める。坂道で転げ落ちそうになったところを恒夫に助けられたジョゼ。このことをきっかけにジョゼと暮らす祖母のチヅは、恒夫に彼女の相手をするというアルバイトを持ち掛ける。

解禁された予告では、ジョゼからの無理難題に振り回される恒夫のコミカルな姿が笑いを誘う一方、わがまま放題なジョゼが心に抱える孤独や寂しさが垣間見られる。「夢は夢、現実は現実」という言葉にふさぎ込んでしまいそうなジョゼに「自分で確かめたいんだろ?」と声をかけ、一緒に様々な場所に出かける恒夫。そして、本作の主題歌を手掛けるEveが歌う挿入歌「心海」も初披露されるなか、いくつもの表情を見せるジョゼが、最後に見せる満開の笑顔の真相とは?

さらに今作へ、見取り図がゲスト声優として出演。盛山晋太郎は恒夫のバイト先であるダイビングショップの西田店長を、リリーは駅員の声を担当しているので、そちらの演技もぜひ劇中でチェックしたいもの。『おおかみこどもの雨と雪』(12)で助監督を務めたタムラコータローがメガホンをとり、「僕のヒーローアカデミア」などのボンズが制作を担当し、釜山国際映画祭のクロージング作品にも選出された本作。現在の映像シーンをリードするクリエイター陣が紡ぐ“新たなジョゼ”に期待が高まる!

関連作品