• NEWS

『犬鳴村』に続く恐怖が迫る…『樹海村』公開日決定&場面写真が到着

2020年10月8日 21:00

ホラー界の名匠、清水崇監督が『犬鳴村』(20)に続いてメガホンをとった最新作『樹海村』の公開日が2021年2月5日(金)に決定。あわせてW主演の山田杏奈と山口まゆがそれぞれ不穏な空気のなかに佇む場面写真も解禁された。

日差しを遮り広がる樹海で、鳴(山口まゆ)を待ち受けるものは?
日差しを遮り広がる樹海で、鳴(山口まゆ)を待ち受けるものは?[c] 2021 「樹海村」製作委員会

今年2月に公開された『犬鳴村』は、その恐怖と戦慄のストーリーがSNSで話題を呼び、観客動員110万人、興行収入14億円を超えるヒットを記録した。そして同作に続く”恐怖の村”第2弾となる『樹海村』は、タイトルが示す通り“絶対に行ってはいけない”、“入ったら生きては出られない”と噂される富士樹海が舞台。山田と山口はゾッとするような都市伝説も飛び交う樹海に迷い込み、恐怖におののく女性を演じる。

解禁された場面写真は、天沢家の長女の鳴(山口)が単身で樹海に迷い込んでしまうシーンと、鳴の妹の響(山田)が家の窓からなにかに怯えているシーン。なぜ鳴は樹海にいるのか?響が見つめる先にはなにが待ち受けているのか?恐怖の始まりを存分に感じさせる写真となっている。

また、あわせて披露された公開日決定のビジュアルには、「2021年2月5日(金)、解禁」の文字と一緒に、1つの箱が不気味に浮かぶ。この箱が意味するものとは…?ホラーといえば夏という概念を覆した『犬鳴村』と同じく、本作の公開日も冬の真っ只中。得体のしれない雰囲気が垣間見える3枚のビジュアルをチェックしつつ、恐怖に凍える準備をしておこう。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース