本物の自衛隊輸送ヘリも登場…『Fukushima 50』Blu-ray豪華版収録のメイキング映像が公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/8 18:00

本物の自衛隊輸送ヘリも登場…『Fukushima 50』Blu-ray豪華版収録のメイキング映像が公開

佐藤浩市と渡辺謙の共演で、東日本大震災での福島第一原発事故を描いた映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』。11月6日(金)にBlu-ray&DVDの発売が決定している本作より、Blu-ray豪華版の特典として収録されるメイキング映像の一部が明かされた。

映画『Fukushima 50』Blu-ray&DVDは11月6日(金)発売
映画『Fukushima 50』Blu-ray&DVDは11月6日(金)発売[c] 2020『Fukushima 50』製作委員会

門田隆将が関係者への取材をもとに執筆したノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を原作に、『沈まぬ太陽』(09)の若松節朗監督がメガホンをとった本作。2011年の東日本大震災によって引き起こされた福島第一原発事故において、現場にとどまり対応業務に従事した50人の作業員の知られざる姿を描きだす。

Blu-ray豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開
Blu-ray豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開[c] 2020『Fukushima 50』製作委員会

このたび到着したメイキング映像には、福島第一原発1・2号機当直長の伊崎利夫に扮する佐藤、福島第一原発所長の吉田昌郎を演じる渡辺の出演シーンをはじめ、原発の屋内外を模した大規模美術セットで行われた撮影の様子が収められている。また、陸上自衛隊の協力によって使用が実現した自衛隊輸送ヘリ“スーパーピューマ”も登場し、リアルを追求した撮影の舞台裏を垣間見ることができる内容となっている。

加えて、Blu-ray豪華版には登場人物のモデルとなった実在の関係者たちと門田によるオーディオコメンタリーやインタビュー、イベント映像などが満載。本編とあわせて貴重な特典の数々をぜひチェックしてほしい。

文/トライワークス

■『Fukushima 50』
11月6日(金)発売
価格:Blu-ray豪華版(特典DVD付) 6,700円+税、DVD通常版 3,800円+税
発売・販売元:KADOKAWA

【Blu-ray豪華版 特典】
本編ディスク(Blu-ray)
・予告編集 
・オーディオコメンタリー リアル50(登場人物のモデルとなった実在の関係者たち)×原作・門田隆将

特典ディスク(DVD)
・海江田万里氏インタビュー 
・日本映画専門チャンネル特別番組 
・メイキング(キャスト編、スタッフ編、米軍・横田基地映像) 
・イベント映像(ワールドプレミア、日本外国特派員協会記者会見、福島先行特別試写会舞台挨拶、報知映画賞 特選試写会舞台挨拶、富岡町役場表敬訪問、黒板アートお披露目イベント、カムバック上映舞台挨拶)

関連作品