“明日への希望”を感じさせる『魔女見習いをさがして』Final予告映像が解禁! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/7 7:00

“明日への希望”を感じさせる『魔女見習いをさがして』Final予告映像が解禁!

1999年から4年間にわたり放送されたテレビアニメ「おジャ魔女どれみ」の20周年記念映画『魔女見習いをさがして』(11月13日公開)。森川葵、松井玲奈、百田夏菜子が主人公3人の声優を務める同作から、Final予告映像が解禁。あわせてムビチケ前売券(オンライン)が本日より発売開始となる。

『魔女見習いをさがして』より“明日への希望”を感じるFinal予告映像解禁
『魔女見習いをさがして』より“明日への希望”を感じるFinal予告映像解禁[c]東映・東映アニメーション

進路に悩む大学生のソラ(声:森川)、職場になじめない帰国子女のミレ(声:松井)、ダメ彼氏に振り回されるフリーターのレイカ(声:百田)。それぞれ思い描く未来が見えず人生に迷う3人は、かつて魔女見習いたちが集っていたという洋館で運命的な出会いを果たす。

解禁されたFinal予告では、3人が「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地である飛騨高山、京都、奈良を巡る旅の様子がテレビシリーズの主題歌「おジャ魔女カーニバル!!」にのせて映しだされる。悩みながらもなりたい自分に向かって前に進むヒロインたちの姿から、明日への希望が感じられる映像となっており、映像の最後にはあの“魔女見習い”たちの姿も。

また本作のムビチケ前売券(オンライン)が、本日10月7日(水)より販売スタート。特典として「ちょっぴり不思議な"ムービングポスター“」が付いてくる。

公開から20年たったいまでも高い人気を誇り、公開への期待も上々の『魔女見習いをさがして』。「おジャ魔女どれみが好き!」という共通点でつながったソラ、ミレ、レイカにどんな不思議な奇跡が待ち受けているのか?そして3人が”魔法玉”に願う「ピーリカピリララ、勇気をちょうだい」に込められた意味とは?悩めるヒロインたちとともに、どれみの想い出の地を巡る旅を体感してほしい。

文/足立美由紀

関連作品