アンジー、「娘の日」にシャイロ除外!? シャーリーズは子どもたちの顔出しで宣言 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/4 17:30

アンジー、「娘の日」にシャイロ除外!? シャーリーズは子どもたちの顔出しで宣言

9月25日はナショナル・ドーターズ・デイ。ジェニファー・ロペスなど多くのセレブが自身のSNSで娘とのショットを披露して祝福しているが、シャーリーズ・セロンとアンジェリーナ・ジョリーはちょっとした物議を醸している。

「The Sun」などには、アンジェリーナが娘たちとセレブ御用達レストラン「Craig's」に入っていく様子が捉えられている。珍しくブルーのマスクをつけたアンジェリーナは、黒いボートネックのワンピースにヴァレンティノのショルダーバッグ、黒いサンダルという装い。三女のヴィヴィアンは、グレーのトップスにジーンズとブルーのマスク。長女のザハラは黒いタンクトップに、ブラッド・ピットお得意のダメージジーンズと白いスニーカーに黒いマスクという装いだ。

アンジェリーナは、ディナーでこの日をお祝いしたようだが、次女のシャイロの姿は見つからない。幼いころからシャイロは、「自分のことをジョンと呼んで」と発言し、服装も常にパンツ姿でボーイッシュ。アンジェリーナもブラッドも、「(どうやって生きていくかは)シャイロに任せたい」と語っていたが、「シャイロは男の子として生きていくと決めた」ことを宣言する決定打と感じた人々も多かったようだ。

一方シャーリーズ・セロンは、自身の公式Instagramに、2012年に養子にしたジャクソンと、2015年に養子に迎え入れたオーガストとの3ショットを投稿。シャーリーズがプライベートな写真、ましてや子どもたちの写真を投稿するのは、昨年8月にワンピースを着たジャクソンのサイドショットを捉えたもののみ、とかなりレアで、顔写真は初めてのこと。

昨年シャーリーズはあるインタビューで、ジャクソンが3歳頃から「自分は男の子じゃない」と主張し始めたことや、しばらくは男の子として扱うも次第に「男の子」と言われることに嫌悪感を抱き始めたため、ジャクソンを自分の“娘”と公表することを決意したと明かした。

それらを知っている人々からは、ケーキを前にした3人の写真は、「微笑ましい母娘の家族写真」「堂々と顔を出してジャクソンの女の子宣言をしたのは素晴らしい」「血のつながっていない妹オーガストとそっくりで娘としても違和感がない」とシャーリーズの勇断を支持する声がある一方で、「ジャクソンはトランスジェンダーよね?」「8歳って、自分の性を決めるにはまだ未熟すぎる」といった声も寄せられている。

一方で、アンジェリーナの記事には、「あれ、シャイロは?」というコメントや、シャーリーズのInstagramには、「ジャクソンって男の子よね?」と疑問を抱く声もあることから、双方ともに世間には十分に浸透していなかったようで、公表するには良いきっかけとなったようだ。

NY在住/JUNKO