草なぎ剛が読者からの質問に赤裸々告白!『ミッドナイトスワン』の演技は、愛犬クルミのおかげ? - 3ページ目 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2020/10/1 20:31

草なぎ剛が読者からの質問に赤裸々告白!『ミッドナイトスワン』の演技は、愛犬クルミのおかげ?

「草なぎさんは、撮影現場にもギターを持っていかれると聞きましたが、『ミッドナイトスワン』をテーマにした曲などはできましたか?」(40代・女性)

『ミッドナイトスワン』に込めた想いとは?
『ミッドナイトスワン』に込めた想いとは?撮影/山崎伸子

「実は、性別を越えた愛みたいな感じで、『ジェンダーフリー』という曲を作ろうと思ったんだけど、まだ、Bメロしかできてなくて(苦笑)。Aメロから作れよ、と思いながらも、ちょっといまの段階では無理かなと。『クソ野郎と美しき世界』を撮った時は1曲できたので、去年、ギターの発表会で披露したんです。今年も発表会をやりたいとは思っているんだけど、まだ止まっています。ただ、今後、どこで曲のイメージが降りてくるのかは、わからないですね」

「草なぎさんは、『ミッドナイトスワン』がご自身の代表作だと言われていますが、やはり手応えは感じていますか?演技賞などは狙えそうですか?」(50代・女性)

ある日、親から強引に頼まれ、親戚の子である桜田一果(服部樹咲)を預かることになる
ある日、親から強引に頼まれ、親戚の子である桜田一果(服部樹咲)を預かることになる[c]2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS

「本作での手応えはすごくあります。映画を観終えた後、席を立ちたくないと思ったのは初めてだった。そのとき、『#草なぎ剛代表作』という言葉がお告げのように降りてきました(笑)。でも、基本的にはどの作品も、そのときの自分にとっての代表作だと思っているし、集大成だとも思っています。ただ、今回は、いつもよりずっしりと重い“#”が降りてきた感じです。とはいえ、“#”を使い始めたのは、SNSを始めてからですが(笑)。

賞をいただけるかどうかは、僕ではなく、大勢の方が決めるものなので、それはおいといて。でも、自分的には本当にすごくいい作品に巡り合えたと思ったし、『これは、自分のなかでも、一番出し切れた作品だ』とは感じました。だから、きっと映画を受け取ってくれる方も、僕と同じように、熱量を感じていただける作品なんじゃないかと」

「音楽活動やバラエティ番組でのお仕事、役者業など、いろいろなモードに切り替える方法やコツを教えてください」 (30代・女性)


【写真を見る】草なぎ剛が読者からの質問に答えまくる!「『#草なぎ剛代表作』という言葉がお告げのように降りてきました(笑)」と語る真意とは?
【写真を見る】草なぎ剛が読者からの質問に答えまくる!「『#草なぎ剛代表作』という言葉がお告げのように降りてきました(笑)」と語る真意とは?撮影/山崎伸子

「僕は13、14歳からこの世界に入っていて、そこしか知らないし、ほかにバイトなどもやったことがないので、幼いころから切り替える感覚は身についている気がします。小さいころ、なにをするのかもわかっていないのに、ステージに放りだされ、歌ったり踊ったりと “表現”をしなければいけなかったので、そこで揉まれて、鍛えられたのかなと。だから、自然に切り替えられている感じです」

関連作品

  • ミッドナイトスワン

    4.5
    695
    草なぎ剛演じるトランスジェンダーの主人公とある少女の疑似母子が織り成す人間ドラマ