モナコ王室の双子たち、サングラス&マスクで小顔を完全カバー! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/9/25 18:30

モナコ王室の双子たち、サングラス&マスクで小顔を完全カバー!

モナコ公国のジャック公子とガブリエラ公女が、父親のアルベール2世大公とともに、ワールドクリーンアップデーに参加し、話題を呼んでいる。

この日シャルレーヌ公妃の姿はなく、父親と一緒にイベントに参加した2人。黒いタイトパンツに白いスニーカー、白いマスクとビニール手袋はお揃いで、ガブリエラ公女は、黒いサングラスにピンクのTシャツ、ジャック公子はサイドがブルーの黒いサングラスに赤いTシャツという装いだった。ペットボトルに煙草の吸殻を集めたり、集めたごみを捨てている様子などが、王室の公式Facebookなどに投稿されている。

サングラスとマスクで、2人の顔はほぼ隠れてしまっているが、「小顔すぎる」「ガブリエラ公女のストレートボブが可愛い」「サングラスをしていてもロイヤル感がすごい」「心細いのか2人で仲良く手をつないでいる姿が微笑ましい」「いつも一緒で仲がいい」「ジャック公子の方がかなり背が伸びてるし、顔も雰囲気もママ似。将来が楽しみ」 といった声が寄せられている。

シャルレーヌ公妃がいないせいか、写真に捉えられた子どもたちの表情にあまり笑顔はなく、きょとんとした様子。しかし途中で青い手袋に替えるなどしながら、しっかりとごみ拾いのお役目を果たしたようだ。

NY在住/JUNKO