上白石萌音とウエンツ瑛士、共演に喜び!「ボイトレの先生が同じ」「仲良くしてもらってます」 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2020/9/21 15:12

上白石萌音とウエンツ瑛士、共演に喜び!「ボイトレの先生が同じ」「仲良くしてもらってます」

上白石萌音とウエンツ瑛士の歌唱シーン
上白石萌音とウエンツ瑛士の歌唱シーン

ドリームワークス・アニメーションの最新作『トロールズ ミュージック★パワー』の完成披露イベント、“トロールズ”ライブが、9月21日にイイノホールで開催。上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、お笑い芸人、ミキの昴生と亜生が登壇し、クロストーク後に、劇中曲を熱唱した。上白石とウエンツはボイストレーニングの先生が同じだそうで「もともと仲良くしてもらってます」と歌と演技での共演を喜んだ。

本作は、世界的な人気を誇るカラフルな妖精「トロールズ」が活躍する物語。日本語吹替版では、元気いっぱいのポップ族のクィーン、ポピー役の声優を、上白石萌音が演じる。上白石は「底抜けにハッピーで思わず踊っちゃうような映画ができあがりました」と笑顔で挨拶をした。

上白石は、トロールズたちについて「本当に可愛くて。一瞬で大好きになりました。音楽がたくさんある映画なので、アニメーションのなかで歌えるんだとワクワクしたことを覚えてます」と語り、オリジナル版の声優を務めるアナ・ケンドリックについて「本当に好きで、憧れの人だったので、楽しみ半分、不安半分でした」と語った。

主人公でポップ村の女王・ポピー役の声優を務めた上白石萌音
主人公でポップ村の女王・ポピー役の声優を務めた上白石萌音

ポピーの幼なじみ、ブランチ役の声優を務めたウエンツは、オリジナル版の声優を務めているのがジャスティン・ティンバーレイクだということで「本当にすごいですよね。プレッシャーもありましたが、日本版として、萌音ちゃんと一緒に歌えるし、キャラクターとして声を重ねられるという喜びがうれしかったです」とコメント。

ロック村のバーブ女王役の声優を務めた仲は「トロールズがすごい好きで、カラフルな世界観が大好きなんです。でも、歌は緊張しました」と言うも、上白石から、「惚れ直しました」と歌を絶賛する。ミキの亜生も「カッコいい!」と言うと、昴生も続けて「めちゃくちゃ良かった。もっと自信を持ってください」と仲を称えた。また、昴生は「初めての声優で、うれしいです」と緊張しながらコメント。

全員でフォトセッション

クロストーク後に、全員が劇中の曲をメドレーで歌い上げ、会場は大いに盛り上がる。上白石は「みんなで一緒に歌うってすごくすてきなことだなと。ハーモニって最高だなと思いました」と喜びをかみしめ、「皆さんにもミュージックパワーを感じてもらえる作品になっていると思います」としっかりアピール。このステージパフォーマンスは、LINE LIVEで生配信された。

取材・文/山崎伸子

関連作品