• TOP
  • 映画ニュース
  • ジャック公子とガブリエラ公女、シャルレーヌ公妃の水上自転車レースを応援!
  • GOSSIP

ジャック公子とガブリエラ公女、シャルレーヌ公妃の水上自転車レースを応援!

2020年9月15日 19:30

シャルレーヌ公妃の競技参加の日、一家で公の場へ
シャルレーヌ公妃の競技参加の日、一家で公の場へ写真:SPLASH/アフロ

モナコ公国のシャルレーヌ公妃が、9月12日から13日にかけて行われた「The Crossing: Calvi -Monaco Water Bike Challenge」に出場するにあたり、開会式が行われ、アルベール2世大公と、ジャック公子とガブリエラ公女が応援に駆け付けた。

コルシカ島の北西岸のカルヴィからモナコ側にあるヨットクラブまで、24時間で180キロを走破する水上自転車の大会は、シャルレーヌ公妃のチャリティ財団が主催するもので、シャルレーヌ公妃も参加することで大いに話題を呼んでいた。家族との夏季休暇中にもコルシカ島でトレーナーのもと練習に励んでいたシャルレーヌ公妃は、パッツン前髪と三つ編みの編み上げヘアに財団のユニフォームの赤いパーカーと、お揃いのマスクに黒いスパッツという装い。

ジャック公子は、Jのマークが入った白と紺の野球帽に、先日久しぶりの登校で着ていた襟と袖に紺のラインが入った白いポロシャツ、ブルーの半ズボンに黒いスニーカーという超シンプルなコーデ。ガブリエラ公女は、白い帽子に襟元のオレンジのフリルが可愛いフルーツ柄のガーリーなワンピースとオレンジのビーチサンダルで、屋外とあってマスクはしていないが、今回もばっちり黒いサングラスで決めている様子が王室の公式Facebookに投稿されている。

シャルレーヌ公妃が、コルシカ島のカルヴィをスタートする様子を見守るジャック公子とガブリエラ公女だが、コロナ禍以来、久しぶりの観衆の前でナーバスになったのか、それともママと別れるひと時がつらいのか、写真では2人の笑顔は見られなかった。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース