現代家族の在り方を問う「連続ドラマW 坂の途中の家」の観るべきポイント!【レコメンW】 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/9/23 17:00

現代家族の在り方を問う「連続ドラマW 坂の途中の家」の観るべきポイント!【レコメンW】

映画並みのスケールと、海外ドラマばりの中毒性…そんなドラマ、観たくありませんか?
WOWOWが贈るオリジナルドラマには、映画ファンや海外ドラマファンが、日本のテレビドラマに感じてきたであろう“物足りなさ”を払拭するような作品が目白押し。

WOWOWのオリジナルドラマが、日本のテレビドラマの“物足りなさ”を払拭!
WOWOWのオリジナルドラマが、日本のテレビドラマの“物足りなさ”を払拭!

この連載企画「レコメンW」では、映画ファンの代表として映画プラットフォーム「MOVIE WALKER PRESS」の編集部、海外ドラマファンの代表として雑誌「DVD&動画配信でーた」の編集部がタッグを組み、必見のWOWOWのオリジナルドラマをレコメンドしていきます。
「日本のドラマはあんまり…」と思っている映画ファンも、海外ドラマファンも、この連載を読めばWOWOWのオリジナルドラマの魅力に気づくこと間違いなし。最終回となる今回は、「DVD&動画配信でーた」編集部の杉原が「連続ドラマW 坂の途中の家」(全6話)の必見理由をご紹介します!

WOWOWのオリジナルドラマ「連続ドラマW」って?

WOWOW独自のドラマ製作プロジェクトとして2003年にスタートした長編ドラマ枠「ドラマW」。市川崑監督や大林宣彦監督ら日本映画界のレジェンドたちが手掛けた作品は大きな話題を呼び、2008年からは連続ドラマ枠「連続ドラマW」の製作も開始。濃密な人間ドラマから骨太な社会派ドラマ、映画スケールのアクションや本格ミステリーなど幅広いジャンルの作品を次々と生みだし、これまで「東京ドラマアウォード」や「日本民間放送連盟賞」など数多くの賞を受賞している。

今回レコメンドするのは「連続ドラマW 坂の途中の家」

角田光代の傑作サスペンスを映像化した「連続ドラマW 坂の途中の家」
角田光代の傑作サスペンスを映像化した「連続ドラマW 坂の途中の家」[c]WOWOW

「紙の月」「八日目の蟬」「愛がなんだ」など数々の作品が映像化されている直木賞作家・角田光代。人気作の中でも、“家庭に潜む究極の心理サスペンス”と称賛された同名小説をドラマ化したのが「連続ドラマW 坂の途中の家」だ。乳児虐待死事件の補充裁判員に選出された主婦が、自らも幼い子供を持つ母親として、いつしか被告に自分自身の姿を重ねていく。子育てに奮闘する女性が直面するさまざまな重圧やストレス、苦悩が描かれると共に、裁判を通し、“家庭”という閉ざされた世界に隠された衝撃の事実が浮かび上がっていく…。

主演を務めるのは、柴咲コウ。2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」をはじめ、映画やドラマなどで幅広く活躍する彼女が、3歳の娘を持ち、子育てで人知れず悩み、次第に平常心を失っていくヒロインの里沙子を好演。夫には田辺誠一、優しくも無言のプレッシャーを与える義理の父母に光石研、風吹ジュン、また里沙子の実の母に高畑淳子、そのほか水野美紀、伊藤歩、眞島秀和、倍賞美津子など実力派キャストが集結。「紙の月」のドラマ版でシナリオを手掛けた篠崎絵里子が脚本を、『さんかく窓の外側は夜』(’21年1月22日公開)などの新進気鋭の映像ディレクター、森ガキ侑大が監督を務めている。

【写真を見る】乳児を虐待死させた水穂に自分を重ねてしまった里沙子に起きる異変とは!?
【写真を見る】乳児を虐待死させた水穂に自分を重ねてしまった里沙子に起きる異変とは!?[c]WOWOW

ストーリーを紹介しよう。山咲里沙子(柴咲コウ)は、3歳の娘・文香を育てる平凡な主婦。ある日、里沙子は同世代の主婦・安藤水穂(水野美紀)が生後8カ月の娘を浴槽に落として虐待死させた事件の裁判の補充裁判員として参加することになる。当初は我が子を手にかけた水穂に嫌悪感を抱くが、裁判を通して被告の人生に自分を重ねるようになった里沙子は自分自身を失っていく。そんな里沙子を夫の陽一郎(田辺誠一)は心配しながらも、何気ない言葉で彼女を傷つけていく。さらに、裁判に出席するため義理の両親に預けた文香が全くいうことを聞かずに声を荒げ、周囲から虐待を疑われてします。やがて里沙子は自分の中にある感情が眠っていたことに気付く。

裁判員制度を題材にしながら、子供の虐待死事件を通して母性、夫婦、家族、そして子育てを巡る社会の在り方を浮き彫りにするヒューマン・ドラマ。決して他人事では片づけられない物語を描く本作の3つの見どころを、共通する要素を持つ海外ドラマと絡めてレコメンドしていこう。

「連続ドラマW 坂の途中の家」作品詳細はこちら

https://www.wowow.co.jp/dramaw/sakaie/



編集部がレコメンド!テッパン作品を毎週紹介

関連作品