• NEWS

[Alexandros]が主題歌を担当!綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産』の予告編が公開

2020年9月11日 07:00

中山七里のクライム・サスペンス小説を綾野剛と北川景子の共演で映画化した『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』(11月13日公開)の主題歌が、[Alexandros]による書き下ろし楽曲「Beast」に決定。あわせて、彼らのハイスピードなロックサウンドが緊張感を煽る予告編が解禁された。

綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』から予告編が解禁
綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』から予告編が解禁[c]2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

警視庁捜査一課の犬養(綾野)と高千穂(北川)の最強バディと、“安楽死”を手口とする連続殺人鬼“ドクター・デス”との息をもつかせぬスリリングな攻防戦を描く本作。『望み』(10月9日公開)、『新解釈・三國志』(12月11日公開)など出演作が続く岡田健史が新米刑事の沢田を演じるほか、前野朋哉、青山美郷、石黒賢らが犬養&高千穂と同じ捜査チームのメンバーとして脇を固める。

このたび公開された予告編では、犬養と高千穂が終末期の患者ばかりをねらった連続不審死事件の捜査に乗りだし、安楽死という手口で殺人を繰り返す、ドクター・デスと呼ばれる犯人に迫る様子が描かれる。被害者家族がドクター・デスをかばう証言をする異様な光景に、あたかも殺人を正当化しているかのような錯覚をさせる映像に仕上がっている。

主題歌について綾野は「“生きるとは”このシンプルなテーマに[Alexandros]の「Beast」は光を与えてくれました」と語り、同じく北川も「この映画のようにスリリングな展開で、歌詞も映画の世界観に沿っていて劇場で聴くのがとても楽しみです」と、絶賛のコメントを寄せている。また、劇中では主題歌と同様に“激しい”アクションを綾野と北川が披露。先の読めないストーリー展開とともに、二人の華麗な身のこなしにも注目したい。

関連映画

関連映画ニュース