三角関係にさらなる波乱?小関裕太と堀田真由が『ライアー×ライアー』に出演 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/9/11 8:00

三角関係にさらなる波乱?小関裕太と堀田真由が『ライアー×ライアー』に出演

累計発行部数170万部を突破した金田一蓮十郎の人気コミックを実写化した『ライアー×ライアー』(2021年公開)。SixTONESの松村北斗と『青くて痛くて脆い』(公開中)の森七菜がW主演する同作に、小関裕太と堀田真由が出演することがわかった。

小関裕太、堀田真由が台本を持ってニッコリポーズ!
小関裕太、堀田真由が台本を持ってニッコリポーズ! [c]「ライアー×ライアー」製作委員会 [c]金田一蓮十郎/講談社

本作は、”ホントの私×義理の弟×ウソの私”という不思議な三角関係を描いた爆笑&胸キュンラブストーリー。地味系女子大生の湊(森)は、親友の真樹(堀田)の頼みで高校の制服にギャルメイクで街へ出るが、そこで両親の再婚で同居しているイケメンで女癖の悪い透(松村)と遭遇。とっさに”みな”と名乗った湊に、透は猛アプローチをかけてくる。普段とは違う透の一途な姿に真実が言えなくなった湊は、JKの”みな”として付き合うことに。しかしそんな折、湊は大学のサークル交流会で再会した幼なじみの烏丸(小関)から告白されてしまう。

湊の幼なじみでお城好きの優しい文科系男子、烏丸を演じた小関は「人を気遣っての優しいウソや、はたまた気遣っていたはずなのに実は傷つけてしまっているウソ。いろんなウソがこの映画のなかに隠れています」とコメント。一方、“あり得ない三角関係”のきっかけをつくる湊の親友、真樹を演じた堀口は「本作はキュンとするかわいらしい部分はもちろんのこと、生きていくうえで守りたい大切にしたい大事な気持ちを教えてくれる作品です」と、それぞれに映画の見どころについて語っている。

新たな恋の発覚に波乱の予感が高まる『ライアー×ライアー』。フレッシュな新キャスト2名が松村&森とどんなケミストリーを見せてくれるのか?さらなる続報を楽しみに待ちたい。

関連作品

  • ライアー×ライアー

    -
    48
    金田一蓮十郎の人気コミックを松村北斗×森七菜W主演で実写映画化したラブストーリー